英語と言えば、ウィリアム皇太子とケイトさんの結婚が
近くなって、最近また毎日のように二人の話を
テレビで報道するようになりましたねぇ。

もちろん報道する人は殆ど英国英語を話すわけで、
結構聞き取り難かったりするんですが、
ダンナに言わせるとテレビに出る人はまだいい方で、
地方によっては本当に聞き取り難い所があるそうです。

たとえば、ダンナの友達、英国生まれ英国育ちのG氏の
英語は本当に分かり難く、昔、数学者会合の後に
一人のアメリカ人が、
「外人ばかりで英語がメチャクチャでよく分からん。」
と言った後に
「特にあのG氏は、全く英語がしゃべれんなぁ」
と言ったほど分かり難いということでした。

だから皆さん!英語が聞き取れないときは、
自分の聞き取りが悪いのではなく
相手の英語が悪いと思うようにしましょう。