そんなことになっているとはつゆほども知らない
春子ママは、携帯電話の電源を切ったまま
子供達と一緒にダンナの実家に向かって
いたのでした・・・・。


日本滞在記つづきます。