頭の上の換気口からネズミの糞が落ちてきて声も出ないほど
びっくりした春子とルームメートだったが、勇気を出して
中を確かめてみることにした。そしたらなんとネズミが
通れそうな穴がぽっかり空いているではないか。
二人は大急ぎで管理人に穴を埋めてもらうように頼んだのだった。


その4コマはこちら

そんなことをしている間に、
妹のきみこが遊びにくる日がやってきた。





つづく

ネズミの話も続きます。