どんな不正使用があったのかカード会社に聞いてみたら、







直ぐに『ノーノー』と強く言っときながら、

「いやちょっと待てよ、まさか」

とか思ってしまい、つい語尾が弱くなりました(笑)




でもびっくりした〜!

完全にクレジットカードの番号を盗まれたんだね。

アダルトサイトの他にはネットの本屋で2千ドルとか、

アイオワ州のレッドルーフインの宿泊費とかがあった。

それにしても直ぐにカード会社が怪しいと思って

止めてくれたところがすごい。

その的確な対処の早さにはほんと驚かされるけど、

それってカード会社は我が家の行動範囲を思っている

以上に把握してるってことでもあるよね。恐ろしい。



結局このカードはお払い箱になり、新しいカードが送られることになりました。

そして州外にいる長女にもカードが使えないことを知らせたが、、、



その話は次回に。。。