一人暮らしが長くなった長女が先導して

姉妹二人で餃子を作ってくれました。

中国人の友達から習ったそうです。



麺棒が無いのでジャムの瓶、我が家ではコップとして

再利用している物を使って皮を丸く伸ばしました。


「物は買わない!増やさない!」が私のモットウ。。。

。。。ではなく、要するに貧乏性の面倒くさがり




始めはアンバランスな形だったギョウザも。。。。



何個か作っている間に結構まともな形になって行った。






皮がちょっと厚かったけどモチモチで美味しかった。

作っている間(長い)いろいろな話ができて楽しいひと時だった。



そしてダンナは出来上がった熱々ギョウザを食べながら

ビールを飲みご機嫌なこと。そしてまだ必死に作り続けている

娘達の口に餃子を運ぶ。。。




その姿はまるで空の巣にまた子供達が戻ったよう。。。?






だけど体が付いてかない。。。。

調子に乗って食べ過ぎたダンナ。

夜中に何度も胃酸の薬を食べてました。