続き。






ほんとに?ほんとに???

このまま家でおとなしくしてれば

大丈夫じゃないの???

みんなそう思ったけど言えない。

だって本人じゃないからさ。

だからまー確認のためにも、





と、一応ダンナの意見を尊重!

偉いな私。



そして次の日ファミリードクターに電話したら

それは救急へ行ってくれとのこと。。ええ?

そんな大袈裟なものなの????

「そう」とダンナ。やっぱり相当痛いのか。

これはやっぱり行ってもらったほうがいいか。

ということで近くの大学病院接骨科(?)

の夕方5時以降の救急に行く事になりました。


つづく