68fa82f4.jpg

これから約一ヶ月間住むLeedsのアパートには

夜の7時ぐらいに到着した。

その日は土曜日だったので管理責任者は誰もおらず

セキュリティーのおじさんが代わりに鍵を渡してくれ

部屋の説明をしてくれることになっていた。


そして私達は、そのおじさんの後について

駐車場から荷物を運ぶ。



駐車場は地下だったのに一階までの

エレベーターが無いときている。

ダンナと私は重い荷物を抱えて運ぶことに。。。

なのにおじさん。。。




手伝おうという気がまったくない。

「おい!」

さすがに荷物が重いので、

おばさんは悪知恵を働かせ

少〜しばかり演技を加えてみることに



。。。が、ぜんぜん反応がない。

ちきしょ〜



気が利かないおっさんだよ。

頭にきたがやっぱりおばさんでは助ける気にならんようだ。

しかたがないので、ここは逆におばさんパワーで

頑張ることにした。しかし。。。



「こんなところでまだ死にたくない!」

急に弱気になり命乞いをし始めるおばさん。


そしたら後ろから天の助けが。。。







神がいた!

本当にほんとうに助かったよ!


ということで私の身にしみる体験と個人的偏見から

「どの国の男が一番優しいか?」の答えは。。。

f8a45e1e.jpg

という結果になりました。


お付き合いありがとうございました。


おかえりの前に、
ポチポチ応援おねがいしま〜す。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね