昨日紹介したアンティークの店の前には

All Saint with Trinityという古い教会がある(下の写真)

そして二番目の写真に写っている壊れかけた石造物は、

昔の牧師の住宅で、一部は修復され現在はミュージアムになっている。

残念ながらこの日は両方とも閉まっていて入れなかった。



69cae77f.jpg


ということでその小さな古い教会へ車で出発・・・

そして20分ぐらい走ったら・・・畜産農業が広がる

いな〜〜〜かの小高い丘の上にポツンと・・・

その教会はたっておりました。
Breedon on the hill

中も狭かった。

千年以上も前のオリジナルの石造彫刻が

壁のところどころに残っている・・・
歴史大好きな彼は、本当に誇らしげに、

まるで孫の話でもするかのようにこの教会の

説明をしてくれた。もう何度もここに来ているらしく

全てを知り尽くしている様子でなんとも流暢だった。



そんな彼が帰ろうと出口に行くと・・・


6677f8a7.jpg
なんと、こんなピカピカした安物合板ドアが出口の横に

何百年の歴史を持つ石造壁に新しく取り付けられているのを発見!




えっ?あんなたの物だったん?


まるで自分が大切に大切に守り続けてきた宝物が

壊されたかのような言い方・・・

「こんな大切な建造物にこんな醜いものをつけるなんて!」



開かないからわからなかったけど、多分、

身体障害者用のエレベーターがドアの向こうにあった模様。

でも本当にぴっくりするぐらい見苦しかった。

なんであそこにあんな安っぽいドアをつけるかなぁ?

誰もいないから聞くこともできない。そうなんです

この教会、ドアが開いているのにだ〜れもいなかった。

それぐらい誰もこない教会でした。




まーとにかく怒りを収めるために、この後近くのパブで腹ごしらえ。
ビールも飲んで心を落ち着かせておりました。



というお話でした。

今日もこのブログを見にきてくれてありがとう!!

ついでに応援もありがとう!
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると喜びます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てくださいね