カンタベリーからリードへ移動し、

家具付きのアパートに移って直ぐの話


_______


コインランドリーはアパートの中地下にあった。

しかし私たちの部屋(6階の一番奥)からは結構遠かった。


7ad82053.jpg



まーそんなことは大したことではなかったのだが、

このランドリー室に初めて洗濯をしに行った時の驚きは

大したことだった。




37f640d6.jpg



一瞬・・・いや数分間、入り口で固まったよ、あたし。

こんな不衛生なランドリー室って違法じゃない?

モップがそこになったら絶対自分で掃除し始めてたよ。

しかし目的は洗濯なので・・・




と、ここは気を取り直して洗濯をすることに・・・



90607a3e.jpg




気をつけて足場を選び、一番きれいそうな洗濯機を選んで

ドアを開けた・・・が、


やっぱり中も汚なかった。

そして更には


もう見て見ないふり。



息を止めながら洗濯物を入れ込む。

かわいそうな洗濯物たちよ。

こんな母を許しておくれ・・・

そんな気持ちで洗濯物をドラムへ入れ込み3ポンドを入れボタンを押した。

そして一応水がちゃんと出て回転するかも確認し、

後ろ髪を引かれながらも45分後に戻ってくることに・・・




そして戻って蓋を開けてみたら・・・、ありえないだろう!






挟まってたのよ。ドラムからはみ出してパッキンとドラムの間に!!

しかもあのゴミとへんなティッシューが挟まっていた恐ろしい領域に!!!

ああもうだめ〜〜




ランドリー室には流しも水道もない・・・

しかたない走るは、わたし・・・また6階の一番奥まで。

エレベーターはのろいし走るは、わたし・・・だって走らないと

夕方で使う人が多いから、次の人が勝手に私の洗濯物を引きずり出し

あの汚い机の上に・・・洗剤やゴミや他の洗濯物が散らかったあの上に、

無神経に乗せちゃうかもしれない・・・みんなそうしてるもん!

そんなことは絶対にされたくないし、させてはならないのだ!

だけど、このまま汚いまま乾燥機になんて入れられない。

捨てるもの勿体ないし、買うのも面倒だし・・・

だから走るはわたし、6階まで!




こうやってパンツは・・・じゃなくて人間は新しい環境にも適して

強くなっていくのでした・・・本当か???



ランドリーの話もう一つあるよ〜、それは次回ということで・・・



今回も馬鹿話におつき合い頂きありがとうございました。


ついでにポチポチ応援してもらえると嬉しいです。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえるともっともっと嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね