b54f29fb.jpg



そうなんです。鳩料理を生まれて始めて食べたんです。

薄く切った胸肉をサラッと焼いてありました。

下にはいろいろな野菜の煮たのが潰してあって、

上にはイタリアのサラミみたいなのが乗ってました。

精神的にぜんぜん抵抗が無かったと言ったら嘘になるよね。



そして始めの一口目をパクリ。



なんか想像つくでしょう?・・・そしてすこーし

それらしいような?それらしくないような?匂いもした。

でもこの黒いタレ・・・ではなくフランス料理だからソースが

その匂いも消して美味しく仕上げてありました。





お店はリーズの駅の近くにあった。

黒板がメニューで、選んでる間にもちろんビールを

頂きながらおしゃべりをする。

そして隣の部屋に移り、テーブルに着いて食事をする。

前菜はBrieチーズのフライを選んだよ。(写真忘れた)

美味しかった・・・のは、

お腹がまだ空いてたからかも??

そしてビールに合ったからかも??

それを差し引けば普通でした。(なに?笑)

メインの料理の時は赤ワインを飲んで、

デザートは無難にブリュレ。これも普通だった。(なんだそれ)
そして友達のロシア人はすぐほっぺにキスしたがる。

ちょっと、だいぶ?避けてるのが見える?でもいい人です(笑)




こうしてまたみんなと楽しい夕食を頂くことができました。

ごちそうさまでした。そして鳩さんごめ〜んね。


鳩料理・・・またこれを食べたい?って聞かれたら




「まーええな」(名古屋弁)




おかえりの前に、
ポチポチ応援おねがいしま〜す。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね