リーズに来てすぐに行ったパブでつまませてもらった

ハロゲートブルーチーズが





っと、いっぺんに気に入ってしまい、



どうしてももう一度、それも一人で遠慮なくいっぱい食べたくて、

リード市内のどこかのお店に売っていないか検索したんだけど

結局見つからず、その話を旦那の友達のロシア人にしたら、滞在最後の

土曜日にハロゲートまで連れて行ってくれるというので行ってきました。


••••





えっ、そんなことって有り?

あまりのショックにすぐには店を出られない。



と、食い下がる。そうしたら、

「じゃー仕方がないなぁ、これは特別だけど•••」

って出てくるような気がして喰い下がる。




しかしお姉さんは「明日には入るよ」と、

もう〜明日なんてだめでしょ!また来ることなんてできないんだから。

「それなら同じ会社が作ってる違うブルーチーズがあるよ」

と妥協案を教えてくれ、味みをしたらまーまーだったので購入

ヨークシャーブルーチーズ

後でみんなで、ワインと一緒に食べました。

でも、やっぱりハロゲートブルーチーズには負ける味だった。

ものすご〜く残念だった!!もう一度食べたかった、

ハロゲートブルーチーズ

ちきしょ〜!またいつかハロゲートに戻って買うからね!




残念だったね応援ありがとうございます。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね