ダンナの頭が白いからこうなる・・・っていうか

もうそういう年だわね。そんなに混んでいなかったし

すぐ降りる予定だったので断っていたら、その横から

他の人がさっさと座っていました(笑)

ということで行ってきました。日本にもある小籠包のお店

鼎泰豐デンタイフォン

SOGOの店の中に支店があるっていうので地下鉄に乗って
到着!ワクワクしながら中に入って・・・
うろうろしたけど見当たらないので入口のお姉さん

日本語が話せるお姉さんに聞いたら・・・

「SOGOはもう一つあってそちらにあります」

『ええーそうなの!』

と言われたのでそそくさと移動。
100メートル先にありました。

すごいねSOGO同じ場所に2軒も。

それにエスカレーターでは日本語のアナウンスもありました。

「エスカレーターにお乗りの際は・・・」ってやつ

そして着いたらちょうどお昼で80分待ち!!

(*☼_☉*)げっ!

でもここまできたから待ちました。

まずは普通の小籠包
やっぱり待っただけのことはあった!

台湾の味付けは、ほんとくどくないし薄味でおいしい。
初めのは豚肉の小籠包で、二つ目のはヘチマと海老入り、

人気あると書いてあったので食べました。
台湾レタスの炒めたのときゅうりの漬物
チャーハンも薄味で美味しかった。

でもこれは台湾で初めての小籠包なので、

今晩は近所の無名のお店で食べて味を比べてみたいと思います。