そして金曜日。

水曜日のリベンジのために美味しい

レストランに連れて行ってくれる

と言うので


わ・た・し・は


またまた期待した!


今回も地下鉄に乗って大坪林駅まで。

そして、あるビルの2階のお店へ

入り口には花のゲートが
わあ〜中華って感じです。

メニューを見ると日本語も書いてあった。

ちょっと高級そう。

どれだけ高級かというとね

出てきたお皿を


としなくていいぐらい・・・


南蛮漬けのような前菜。
まーまーだった。
饅頭に豚の角煮を挟んで食べる。
まー美味しかった

そして豆腐の料理と
豆苗の炒めたのは良かったよ。
そしてついに期待していた小籠包。

ここのお店の人に「鼎泰豊へ行った」

と言ったら「鼎泰豊のヘチマの小籠包は

ウチのお店の真似だからうちのが一番」

と言ったけど個人的には

普通の小籠包の方が好きだったので

普通の小籠包を頼んだ。


でてきたらなんだかペチャンコになっていた。

中の味はよかったけど外の皮が厚かったよ。

やっぱり小籠包は80分待っても鼎泰豊の方が

日本人の口には合うと思うかも。



つづきます。