「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第20話

L-F-20



結局、一時間かけて選んだ大量のお土産も閉店すると言われ、慌てて棚に戻した。

そして急いで泊まっているホテルに助けを求めに走った。。。。私が。。。


L-F-201




そしたら。。。

L-F-202


ということでそのホテルまで行くことに


L-F-203



やっぱり現金にかなうものはないようだ。。。


結局、私たちが泊まっている間にクレジットカードの

システムは直らなかったけど、とりあえず今回の危機を逃れた我々は、

その夜ホテルの裏口から川沿いの土手に出て

闇夜に輝くモンサンミッシェルをありがたく拝んだのでした。


L-F-20

旅行先では何が起こるのか本当にわからないものです。


そして次の日の朝、一番のバスに乗ってパリに行き、

イギリス行きの電車に乗ったのですが、パリの移民局で

またいろいろなものを見たのでした。


その話はまた明日につづきます。





いつも見に来てくれてありがとうございます。





ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!