今回のイギリス話を
初めから読む

10-29-2018-UK22



何をやっとるんじゃお前さん!



そしたら直ぐにフロントから電話がかかってきて

『何か問題がありましたか?』

説明したら直ぐに音は消えました。


ほっ


で、その問題のトイレはこれ
2


「オレンジの紐が垂れててさ

これ引っ張ったらどこの電気が

つくのかなぁって思って。。。

そしたら警報なっちゃった。








実はイギリスのトイレの電気は

未だにこんなのが多いんです。

今までいたカンタベリーの宿舎のトイレにも

全く同じところに電気の紐が付いていて
6

それに慣れちゃってたから仕方ないか

。。。。


とにかくここのバルスール変わってた
1
シャワーカーテンも下まで無い

だからシャワーとったら床一面に

しぶきが飛びました。。。


見てわかるようにこの部屋はどうも

ウィールチェアーの人でも使える

部屋だったようです。だからたくさん

緊急用の紐が付いていたみたい。

3

なんで私たちがこの部屋に入れられたのか?

年のせい?それともこのホテルはこんなのばっか?

いろいろ謎でした。。。



イギリスの旅続きます。。。



旅の予定
10-21-2018-UK15-




今回のイギリス話を
初めから読む

3年半前のイギリスは
ここから

4年前の3世代ヨーロッパの旅は
ここから

==========

昨日もいろいろなコメント
メッセージありがとうございました。

やはりヨーロッパ一般
この固定座席なんですね。
なんででしょうね。。。

イタリアの夫婦の話、へぇ〜でした。
励ましありがとうございます。

45年前と羊の景色が変わらない
イギリス、すごいですね

なるほど、あのトイレのデザインは
中世からのものだったんですか
はっきり言って座りにくかったし
やりにくかったです。。。

お尻ね〜きれいに洗わないとですね(笑)



==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね

人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。

=======