今回のイギリス話を
初めから読む


医者に行きたいが保険がない/1
医者に行きたいが保険がない/2

の続き。。。

やっと診察の順番が回ってきた。

12-26-2018-UK74

日本もこれですか?

私が知る限りではアメリカは

普通に紙コップでした。

すごいデザインじゃないですか?

わかりにくいと思うので

説明します。

12-26-2018-UK74


と。。。。

尿検査用キットのデザインは良かったんだけど

支持されたトイレの場所が遠かった

この大きなキットを持って診察室を出て

人でごった返している待合室を通り

12-26-2018-UK742
さらに外に出て
メインの病院の建物に入り
そのまた奥のトイレまで行く
12-26-2018-UK744
そしてアメリカでもそうだが
病院の入り口のところでみんなが
たむろしてタバコを吸っているし

この間にどれだけの人の間を縫って走ったか

検尿キットもって。。。。

特にまた診察室へ戻るときが。。。。
12-26-2018-UK743

  


なんか恥ずかしかった

あっ、もちろんプラスチックのカップに移して
しっかりフタしてます。。。が
それでもなんだか恥ずかしかったです。

って、恥ずかしい女がブログでおしっこ連発して
書いてるのもどうよって話ですが。。。

。。。。。



長くなりましたが結果はやはり膀胱炎。
そして処方箋をもらい薬局で抗生物質を
買うように言われました。

だが気になるのは診察料。

聞いたら今回は無料だけど再診からは保険がないと
お金を払わないといけないと言われました。

すごいなイギリスどんな人にも観光客にまで
初診は無料かと思ったら、実はそうじゃなかった。

受け付けでもらった紙をよ〜く読むと

感染病にかかってる場合は初診は無料
と書いてあった。一応膀胱炎も感染症だね。

ということでこれぐらいのことで終わって
よかったです。。。。



お休みに入り旅行してる方も多いと思います。
旅行中の健康管理、皆さんも気をつけてくださいね。


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね

人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。

==========


昨日もコメントありがとうございました。

ひいろさん、ありがとうございます。
これは一ヶ月ほど前の話でもう今は平気です。
温めるといいんですか知りませんでした。

とみーさん、ルームメートがいい人で
良い経験になりましたね。
あのシンプルなブラウニー、
結構いけますよね。

カルままさん、イギリスもちょっと都会は
人種がいろいろ混ざっていてなんだか
よかったです。特にこんな白人主義の
オハイオから行くと。。。?
西海岸いいですよね〜もうアメリカじゃない
感じですよね。でも物価が高いから

Catharine Streetさん、
そんな錠剤があるんですかアメリカでも
買えるのか後で検索してみます。
イタリア旅行!楽しんでくださいね〜

気持ちだけ若い春子ママより(笑)


==========