第1話から読む



〜第9話〜




9-19-2019AD-begins9


S郎に憧れ、M子を勝手に自分の

恋敵と思い込みいつも監視しているから

どこにでも現れちゃうよ。。。Bさん

9-19-2019AD-begins92


地に足が付いてなく落ち着きのない女を

教育しようとでも思ったのかダンナS郎、

教師は天職だったんだね。



ところでこの時の本は

”田辺聖子”の本だったんだよ。

そして題はね。。。

あっ。。。。ダメだ。。

私もダンナも思い出せない

あまりに昔の出来事すぎて。。。





第10話へ続きます。


第1話から読む