このブログが初めての方は人物紹介ページをどうぞ。

馴れ初め話を1話から

途中から読みたい方は
ここから番号を探してください。



第2章:子育て編



*現在はアメリカから日本に引っ越した時の
昔の話を書いてます*


48話の続きです。


〜第49話〜


RaiseKids49-2-26-2021AD


時々自分でも寝言を言うときがある

それに人の寝言も聞いたことがある。

でもそういう時ってみんな眠っているんだよね。

でも春子の目はしっかり開いていて

普通に起きているように見えた。

もしかして。。。

RaiseKids49-2-26-2021AD


そしたら春子は目を覚まし過ぎたのか


RaiseKids49-2-26-2021AD1

RaiseKids49-2-26-2021AD1

RaiseKids49-2-26-2021AD



50話へ続きます。


*なんでアメリカから引っ越したのかを
知らない方は*

第2章:子育て編を1から読む



*なんでアメリカで暮らしていたのか
知らない方は*

M子とS郎の出会いと
アメリカに来るまでの話
ここから(第1話)

途中から読みたい方は↓
こちらから
番号を探してくださいね。




LINEで更新のお知らせが届きますよ〜

読者登録してくれると嬉しいです



明日の更新の励みになります
下のバナーを押してね


人気ブログランキングへ

ついでにこれも!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
ありがとうございま〜す。




昨日もコメントありがとうございます。
心配していただいてありがとうございます。
どうしてこうなったのかこの時はほんとうに
わからなかったです。

まだまだ日本は排他的なところがあると思いますが
今回のアメリカの暴動やこの4年間で今までどれだけ
その排他的で差別的な気持ちをアメリカ人も押さえ込んでいたかが
わかりました。どの国でも、子供も大人も昔も今も
誰かを(国だったり人種だったり)いじめないと
優越感を持てないというのが人間の弱さなんだと思います。
克服するのが難しい弱点。けれどそれを理性と教育で
お互いを理解していかないといけないのではないかと思います。
こんなこと言っている自分も弱い人間です。

長女の時は旦那が子供は一人で自分の部屋で寝かす
と言っていたんですが結局こちらが疲れるので
二人目からは初めから添い寝で子供と3人で寝ていました。
結局その方が子供もよく眠るし親も楽ですよね。