このブログが初めての方は人物紹介ページをどうぞ。

馴れ初め話を1話から

途中から読みたい方は
ここから番号を探してください。



第2章:子育て編



*現在はアメリカから日本に引っ越した時の
昔の話を書いてます*

52話の続きです。

〜第53話〜


RaiseKids53-3-3-2021AD

RaiseKids53-3-3-2021AD1

RaiseKids53-3-3-2021AD2

RaiseKids53-3-3-2021AD

RaiseKids53-3-3-2021AD4





ま〜でもね

子供のことも大事だけど、やっぱり

旦那が働いて家族を養っているわけだから

ストレスを感じる所よりは好きな場所で

気持ちよく働いてもらいたいとも思うよね


それでも


RaiseKids53-3-3-2021AD



それで

子供にはどんな餌を目の前にぶら下げて

説得するのかなぁ。。。。


54話へ続きます。


*なんでアメリカから引っ越したのかを
知らない方は*

第2章:子育て編を1から読む


*なんでアメリカで暮らしていたのか
知らない方は*

M子とS郎の出会いと
アメリカに来るまでの話
ここから(第1話)



LINEで更新のお知らせが届きますよ〜

読者登録してくれると嬉しいです



明日の更新の励みになります
下のバナーを押してね


人気ブログランキングへ

ついでにこれも!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
ありがとうございま〜す。




昨日もコメントありがとうございます。

今思うともっと子供が大きくなっていたら
絶対アメリカ行きは無理だった気がしますね。
下のキミコのことはあまり考えなかったです。
まだ小さかったし次女の性格がおおらかだったからかな。

荷造り若い時にはそれほど気にならなかったですが
やっぱり疲れましたよね。次回は絶対全て捨てます(笑)

九州は頑固者が多いんですね(笑)

春子が今日本のことを覚えているのかずっと住みたかったのか
聞いてみますね。実はうちの子もアメリカに戻って数年してから
里帰りの時に小学校体験しました!
二人とも馴染めなかったようです。
そのことも追って書いていきたいです。

いつも楽しみにしてくれてありがとうございます!
そう言ってもらえると毎日の更新の励みになります。