アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記

2011年06月









時差ぼけと左側通行とで、混乱してるところに
B型の姉と旦那が二人して横から後ろから
「ぎゃーぎゃーがーがー」
・・・危ないし・・・いつになくキレました。






えっ? いつになく?





こんな運転手が只今日本に停滞中!
お気をつけあそばせ。m(-_-)m










このAP U.S. Historyの授業は、読みと暗記ばかりの大変な授業なのです。
このため今学年一年間、次女は毎晩12時前には寝たことなかったというほど、、、
母の私も付き合って起きていたので、寝不足だった・・・
これでものすごく老けた気がする!
それなのに受かってなかったら私は怒る!
それも90ドルも出してるし。

90ドルも払って学年末に一度きり受けるこのテストは全国共通で、
受かれば大学の単位として認められるのでお得なのだが、
まー子供は大変(親も)。よっぽど歴史が好きなら別だけど・・・

アメリカの学校では小学校からアメリカの歴史を嫌という程
勉強させられるので、「またかよ」みたいな感じだ・・・って
(これは次女の感想・・・)

でもって、このAPのテスト問題に出るのがまた「こんなのどうでもいいじゃん」
みたいなことばかりだそうで、テストが終われば必ず忘れる・・・・
(これも次女感想。当てにならず・・・読み流してね)









で、そのお灸ランプがこれ。

これにこのお灸のスティックを差し込むと

中でもわもわ燃え始めるという仕掛け。
直接肌には当たらないししっかり固定できるので安全。



しかし〜
とにかく煙が半端じゃない。





だから効果が少し減るようだが
煙の少ないスティックも売っている。

普通のスティックが50セントで
煙の少ないのが1ドル。

そして旦那は、今回初めてお灸をしてもらい
どうも(気分的に?)背中の調子が良くなったみたいで、
この夏日本への一時帰国後、我家も購入予定のようです。
ランプ自体は100ドル程度。

そうそう、もう直ぐ7週間程一時帰国します。
















「ママってぜんぜん助けになってないよ・・・・」

ってのがかすかに聞こえて音信が切れたから

ああ、電池が無くなったんだわっと思ったんだけど、

後で「もしかして?」と思いメールしてみた。



「もしかして母は一方的に電話を切られたってことでしょうか?」

って・・・・




・・・そしたらやっぱりそうだった。





続く






↑このページのトップヘ