アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記

2012年06月



ジョン・マルコヴィッチが出ているアイフォンの宣伝





何が冗談なのかちょっと調べたら、「数年前、新しいアイフォン

開発中に、エンジニアの一人が試験中のアイフォンを

飲み屋(バー)に置き忘れて、騒ぎになったことを言っている」

というのがあった。そういえばそんな事件があったなぁ。

でもそんな会社の恥を宣伝に使う?

もう一つは単純に「飲み屋に行って、飲み過ぎて記憶を失った」

というのだった。どちらも「ふ〜ん、なるほど」程度で笑えない。。。


どちらにしてもダンナがまたバカみたいな冗談言ってるから

漫画にしたんだけど、その冗談もまったく笑えないわね。


でも宣伝の中では、笑うタイミングが「二つのアイフォンが」ってところだ

から私の言った「携帯が人間気取り」ってのもありかも。。。



あなたはどう思う?

ではその宣伝をどうぞ。











そんな答えが返って来たってことは

絶対無いってことなので、聞き返すこともせず、

一応ペットコーナーを回ってこっそり出口から出て行きました。

私の頭の中は常に「テニスボール=スポーツのテニス」だけど、

彼女の頭の中はきっと「テニスボール=犬と遊ぶ」なんだろうね。


The English version is under the Japanese version.



********************







でもいい人に拾われてよかった。



娘もモールの中を必死に探していたらしいけど、

届けてくれたところが、インフォメーションセンター

ではなく、娘達が行かなかったレストランのカウンター

だったので、見つからなかったらしいです。


一緒に行った友達の携帯の番号を聞いとくべきだった!

モールに行ってから、娘の携帯からその友達の携帯に電話して、

会うことができたんだけど、日本語で「アホ娘ー夏休みになって浮かれ過ぎー」

って大きな声で叫んでしまった。そしてその後その友達に

「携帯の電話番号教えてね、これからもこういうことがあるかもしれないから」

と言ったら「そうだね〜。きっとまたあるよ」だって。。。。。。



漫画が気に入ったら、一日一回
応援のポチをお願いします。m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがとう。また遊びに来てね。



********************










********************



********************


I am participating in a Japanese blog contest.
If you like today's comic,
please click hereand here

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


Thank you.



しっかりバカにされた感じで笑われました。ハイ。

アメリカ人はたいてい「サンスクリーン塗ればいいじゃない」
って言うけど、あんなのそれほど効果なさそうだし、きれいに
洗い落とすのが大変だからきらいです。

それにこのおじさん見て。(もう知ってる?)

28年間トラックの運転手してたら顔半分だけこんなに
なちゃったんだって。恐ろしいことです。でも不思議に
シミが無いな〜。

皆さん、この夏も日焼け対策を怠らないでね!


ダイエット(1)はここ


ダンナと喧嘩した話の続きです。

あの後ちょっと言い合いになったんですが、

これ以上言うとヤバイ雰囲気になったので、

お互い黙って違う部屋に入って行きました。


そしてまだ文句を言い足りずムカついていた私は、

この部屋へと向かったのでした。






普段は私の文句を「ふんふん」と言いながら、

上手く頭を素通りさせて聞き流してくれるんだけど、

今回はテストがあったので追い出されてしまいました。

それで仕方なくシロちゃんに。。。




と一方的に話して気持ちを整理させました。

一方的でも話すとすっきりするし「ダンナも体の調子が悪くて

苦しそうだったからかわいそうだったかなぁ」

とちょこっとだけ反省もできました。



そしてその夜はダンナと殆ど口をききませんでしたが、

次の日からは今まで通りに、私は制限された

食事を作ってやってダンナは「ありがとう」と言って

食べております。終わり。



「ダンナがダイエット(1)」はここ





協力性が無いー???

ふざけんなー!



3ヶ月間あんたの特別料理を
作っていたのはいったい誰なんだ?
それに、私たちがなるべくダンナと同じ物を
食べようとしていたことも気づかなかったのか?



春子ママは裸足で外に駆け出した。

そして夕日に向かって。。。





と、叫んだ。



というか喧嘩した。



ダイエット(1)はここ

つづく



3ヶ月続けた食事制限をやめると言い出したダンナ。

急になんで?

私が「ちょっとぐらい食べてもいいんじゃない?」と言っても

頑に「やめとく」と言って食べなかったダンナなのに。

娘の誕生日だからなんて全然説得力無いよ!








なんでいつも吐くときはこうなの?

なんでわざわざ紙を避けて吐くの?

なんで白いカーペットの上なの?

なんで、なんで、なんでなの〜?





そして今回吐いた原因はこれ。



夕方あげた鳥のジャーキーのこの部分が固くて
消化してなかったみたい。でも何時間も前なのに。




また一つ黄色いシミが増えました( _ _ )..........o







思わず「なにそれーすっごく期待してたのにー」

ってこけちゃった。そうしたら人の良い彼女は

「よく見ながらもう少し前で打つといいよ」

と、慌てて付け足してくれました。やっぱりそうかそれだよね。

でもさ、それがなかなか反射的にできないんですよ。

おばんの手習いは、なかなか上達いたしません。



↑このページのトップヘ