アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

2012年11月



水漏れの話/1、2、3

の続きです。




えっ


えっ


えええええーーー


何のちゅうちょもせずに穴を開け出したダンナの行動に驚き!



そして壁にはこんな見苦しい穴が開いて。。。(_ _|||)




一応ちょっと考えて四角く開けた模様ですが、
あんまり意味ないとおもう。


まーとにかく一応無事に?バケツを入れることができました。(´・_・`)



そして次の日、配管工事のおじさんにきてもらって水漏れは
直ったんですが、穴はこのまま残りました。
いつ直すのかはまったくの未定でございます。





リスの話1、2、3
のつづきです。










嬉しくなった春子ママは、キミコに会うと

直ぐにそのことを知らせた。








キャアアアアアーーー




やっぱりひき殺してたーー

そしてその上から何台もの車が〜。。゛(ノ><)ノヒィ

すでにオリジナルの形をとどめてなかったよ



ゴメンねリスさん。

成仏してね。






続きです。














リスやラクーン、時にはしかなどが車にはねられて、よく道ばたに転がっています。

そんなときはかわいそうだなと思って通り過ぎるぐらいだけど、

やっぱり自分が車でひいたかもしれないと思うと、特別な罪悪感を感じて

落ち込んでしまうものですね。

だからリスを見なかったときは本当にホッとしました。





そしてそれを娘に話したら。。。。






前の漫画の続きです。







もしあのまま倒れて死んでいたら。。。(;゚□゚)

それとも倒れたままでまだしっぽとかピクピク動いていたら

。。。。(ll゚д゚ll)゚。。。。

なんていろいろ考えると絶対確かめになんて行けないよね。

わざわざ大回りして家に帰りました。

そして。。。








あははは、、手放しで喜ぶとはまさにこのことです。






ところで選挙会場でのボランティアの話ですが、

説明会のときには「読む本を持って来てね」

とか言われたらしく、こりゃ日本みたいに暇なんだ

と思いきや、朝から長蛇の列。そして投票の機械操作は

投票人が来るたびにボランティアが持っている鍵でリセットして、

それから使い方を一人ずつに一から説明したんだそうです。

そして休憩は昼食と夕食を合わせて一時間だけ。

ものすごく疲れたらしいですが、良い経験になったと言ってました。











朝の5時から夜の8時までなんだって。わおー長い!


何にしても、オバマが再選されることを祈ってるよ!

でも現実はとっても接戦。
(なんで接戦になるのか理解に苦しみますが)
なので、ものすごーくドキドキしてます。


追記:でも毎日5.6個は届いていた
(最後の週は10個ぐらい)
オバマ軍勢からの熱い熱いEメールが、明日からは
一つも来なくなるかと思うとちょっと寂しいな。



バスルームの蛇口から水が漏れるの話
のつづきです。





何十年も体に染み付いた行動パターン、恐ろしや。。。

無意識のうちに手が勝手に動いていて

トイレの水を流しちゃうもん。。。


月曜日の明日には部品が届いてくれるといいんだけど。。。












普通の蛇口とちょっと違って直ぐに開けてパッキンを

換えることができない。見ていなかったので、

どうやってひどくしたのかわかんないけど、

それから焦ってユーチューブ見て学んで、

必要な物をインターネットで取り寄せていた。

ご苦労様でござります、ご主人様。



それにしても水がもったいないので今回は真剣に
バケツを置いてトイレの水にすることにした。


↑このページのトップヘ