アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記

2013年11月


グリーンカードの更新はどうする?−1
グリーンカードの更新はどうする?−2

の続きです。





誰が?

私には常にダンナの声しか聞こえて来なかったけど?



ダンナは期限無しのグリンカードを書き替えないといけない話から

どの国のパスポートが一番便利かとかそんな話を延々と二人で?してたらしい。

ほんとよく話すんだようちのダンナ。。。それも同じ事を何度も何度も

飽きもせずに。。。先生って職業やってると癖になるのかなぁ?



まーこうして無事にグリンカード更新手続きは終わった(9月に)

が、まだカードは届いていない。グリンカードの発行もお役所仕事だから

いつくるのか当てにならない。それに10月に3週間近くアメリカ政府は

お金が無くて営業停止してたじゃない、きっとそれだけでも遅れてるよね。

それよりもその営業停止のごちゃごちゃで、申請記録がどっか行っちゃった

とかいうオチはないだろうね。。。。頼むよアメリカ移民局さん!



グリンカードの更新はどうする

の続き。。。。










(ダンナに優しくをモットウにしてます)



だーれもいなくてがら空き。こんなときあなたならどこに座る?

ダンナは迷わず一番前に座った。こんなに空いてて隣に座るのも変だと思い

ダンナの直ぐ後ろに座ろうかと思ったけど、もっとやさしい気配りをと思い

わざと一番後ろに座ってみた。

いつまで気づかずに一人でしゃべってるかな?とかも見たくてさ。





でももちろん直ぐに気づいちゃったけどね。





でも基本的にクラスルームでも一番後ろに座りたいタイプの私。


そう言ったら。。。ダンナ




だって。。。。


当たってるわ。




それから直にダンナが呼ばれた。。。





こんにちは、遊びに来てくれてありがとうございます。


前回のシロの死の報告に対して、たくさんの励ましのコメントを頂きました。

一つ一つ読みならが、ありがたすぎてまた涙が出ちゃいました。。。

コンピュータの字からでも心のこもったメッセージはしっかり心に届くものですね。

ほんとうにありがとうございました。そしてブログを更新していないにも関わらす

心配してのぞきに来てくれていた方々のやさしさもちゃんと受け取ることができました。

ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。


これもシロが残してくれた一つの幸せなんだなぁと感謝しています。。。。



子供達も巣立ち、愛犬も旅立ち、夫婦二人きりの生活になってしまいました。

この年でも人間のできていない私は今回のことでいろいろ考えさせられてしまいました。

そしてそこからの学びから(学び?あったのか?)取りあえずこんなことを始めようか

と思いつきました。。。(注:思いつきです)



それは。。。。

















ということで取りあえず、当分の間(いつまで続くのか???)

”ダンナにやさしくする”を目標に(ほんとか?)頑張ることにいたしました。

そしてその奮闘記(?)をこのブログでお伝えできればいいなと思っています。

ついでにこの漫画の中でシロも復活させてさみしさを吹っ飛ばそうとも考えております。



先ずはそんな予定で頑張ります。これからもよろしくお願いします。


↑このページのトップヘ