アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

2015年02月
















いつもセキュリティーの

ベルトコンベアーにカバンを

押し込んだ瞬間に。。。


っと気づく。



もしくは他の人が容赦なく

全てを丸裸にされている

ところを目の当たりにしたときに

っと気づく。




いくつになったのよ私?

カバンの中の整理整頓ぐらい

いつもちゃんとしときなさいよ。

恥ずかしい。。。





皆様は大丈夫でしょうか?




イギリス34へ続く。。。



実は、イギリス最後の夜に

パブでビールを飲み、
みんなと別れてから旦那と

腹が減ったから何か食べよう

ってことになったんだけど

さっぱりしたものがいいね

やっぱり飲んだ後はラーメン?

ってことになり考えた末、

行ったところは••••••




駅の近くにあったここなのです。

『なに〜〜?』


そうなのここなの、だから



です。


このお店はイギリスのどこにでもある

日本食のファーストフード屋さんで

イギリスに来てすぐカンタベリーで

お持ち帰りの焼きそばと

チャーハンを食べて「味がない」

と言って文句を言ったところです。
その話

あの時メニューにラーメンが

あったことを覚えていたのです。


それにイギリスのどこへ行っても

このお店を見るしいつ見ても

流行っていたからもしかしたら

お店で温かいものを食べたら

マシかもしれないと思ったから。

それに一度食べただけで

あんなにボロクソに評価して

反省もしていたのでもう一度

行ってからちゃんと判断しようと

思ったのです。


2名様ご来店!

『らっしゃ〜い』


ダンナはラーメン、私はPad Thaiを注文。


そしてしばらく待っていたら、

店長らしきお兄さんが

我々のテーブルに現れ


と、伝えてきた。

酔っ払ってたし全然待たされてる

気がしてなかったから

「ああそうですか」みたいな

気分だったんだけど、

その店長、次にこう言ったの。




もういきなりイメージアップ、

アップ、アップ〜〜〜〜!

気になっていたbeetsと人参入り

ジュースを無料でもらったよ。
味はイマイチだったけど
(はぁ〜?褒める気なのか、けなす気なのか)

もう一つのお金払ってオーダーした

ライム、りんご、ミント、蜂蜜

はおいしかった。



そしてそれほど待たずに

パッタイがやってきて、
さっぱりしておいしかった。

それを食べてる間に

ラーメンもやってきた。
そしたらラーメンが期待以上に

さっぱりして美味しかった!

「ワガママラーメン」約£9


£9の割に量が少ないけど

中にポーク、チキンの照り焼き、

ミルガイの小さいのが入っていて

薄味でおいしかった〜〜〜。

なので本当に





と、このことをLINEで娘たちに報告したら

去年一年イギリスにいた長女に

「ママってすぐ環境に適応するんだね」

と褒められました???

なのでまたこの「美味しいよ」報告も

きっと当てにならないでしょう。

結局は自分で食べて判断するしか

ないでしょうってことで

よろしくお願いします。


イギリス34へ続く。。。

今朝、旦那と別れてから

一人でぶらっとハイドパークへ。

天気が良いのでロンドンアイの

観覧車が遠くに見えた。

そして公園の中を歩いて行って

ケンジントンパレスの前の

池まで行ったら

白鳥がいちゃついてたよ。


あら〜平和なながめだね〜っ

と思っていたら

二羽の後ろにいるもう一羽が

このラブを邪魔しに来てね

凄まじい争いを始めたんだよ。

あまりに激しいのでびっくり!!

写真撮ろうと思ったけど

手が滑って失敗しました。

とにかく、どの生き物でも

三角関係のもつれは怖いって

改めて確認いたしました。

そうこうしてたら

あんなに天気が良かったのに

急に風が吹き出して

みぞれまで降ってきたもんだから

慌てて近くの博物館へ避難しようと


到着したらまた晴れちゃった。


無料です。まー寄付はするから

無料じゃないけど。

それでも博物館、美術館が

どこも無料ってすごいね。

それからその隣にあった

自然博物館へ移動。


両方とも子供のためのものでしたね。

だから姉の孫にTシャツを買った。

後ろの建物が自然博物館。



博物館を出たのが2時過ぎ、

お腹が空いていたので

何か食べたかったんだけど、

一人じゃー美味しくないし面倒だし

観光客相手の不味いレストランに

当たるといやなのでホテルに帰って

一人でココアを入れてバナナと

ナッツを食べて我慢しました。

そして夕食は旦那とその友達と

合流してパブに行きます。



イギリス32へ続く。。。

ロンドンに着いた夜は
ホテルの近くにあった


レバノン料理を
食べに行きました。

レバノンビールとイカのフライ

肉のコンボ(チキン、ビーフ、ラム)と

オクラの煮た料理を二人で分けました。

さっぱりして美味しかった。



そして今日の朝はもちろん
イングリッシュ朝ごはんだよ〜!

飽きていたけどここ数日

これを食べていなかったので

不思議なことに懐かしく

今日は美味しく頂けました。

その後旦那と一緒にホテルを出て

大学の前でバイバイ。




天気も良いしさぁ〜って

一人で周りをうろつくか・・・



イギリス31へ続く。。。



今日の朝、リーズの街を出て

約二時間かけてロンドンへ、

到着した時車内のアナウンスが

「予定より8分早くロンドンに到着です」

だって。

これは飛行機か?

と思っちゃっいました。

日本だけだよね定刻に

電車が着いて普通なの。



そしてロンドンから地下鉄で

ピッカディリー線に乗って、


アールズコートの駅まで。



ホテルは駅から歩いて
5分だったんだけど
雨も降ってたし
地図では遠そうだったので

タクシーに乗ったというお粗末さ・・・

約1000円なり〜勿体なかったな。

明日、旦那はインペリアル

カレッジで仕事なので

私はうろうろ一人でその周りの

美術館めぐりかな??



イギリス30へ続く。。。




b54f29fb.jpg



そうなんです。

鳩料理を生まれて始めて食べたんです。

薄く切った鳩の胸肉をサラッと
焼いてありました。

下にはいろいろな野菜の煮たの
が潰してあって、

上にはイタリアのサラミみたいなの
が乗ってました。

精神的にぜんぜん抵抗が無かった
と言ったら嘘になるよね。



そして始めの一口目をパクリ。



そしてすこし鳥類特有の匂いもした。

でもソースがその匂いもほとんど消して
美味しく仕上げてありました。





お店はリーズの駅の近くにあった。

黒板にメニューがびっちり書いてある




ごちそうさまでした。

そして鳩さんごめ〜んね。

鳩料理をまたこれを食べたい?
って聞かれたら




「まーええな」(名古屋弁)


イギリス29へ続く。。。




ここのアパートは大きくて

住人の数も多い。

なのでいつも洗濯機

乾燥機はフルに使われている。

だから洗濯、乾燥が終了する

時間には必ず行っていないと

勝手に取り出されてしまう。

さすがにそれだけは避けたい。

だからいつもタイマーをかけて

終了時間には必ず洗濯物を

取りに行くようにしていた。

なのに!!!!

先日はタイマーのベルが鳴った後

ちょっとトイレに行ってから

ランドリー室に行った。

そしたら




fa501d9b.jpg


もう洗濯物が出されてた!

それも汚ないテーブルの上に

他の忘れられた洗濯物とか

ゴミとか洗剤の粉とか

わけのわからない汚い物が散らかった

汚いテーブルの上に。




そしてその取り出した本人が

まさに今、自分の洗濯物を乾燥機に

詰め込んでいるところだ。

ぜんぜん待つ気が無かったってことだ。

乾燥機が止まったらすぐに私のを

迷うことなく取り出したってことだ。

なんてやつだよ!!!



もう我慢できずに言ったわ私

「まだ湿ってるからコインを

入れようと思ってたんだよ!」

そしたらそのねえちゃん

ちょっと振り向いて・・・



あっ・・・


乾燥機が動き出しちゃった









ぜんぜん悪いと思ってないだろ。



それから私は泣く泣く

洗濯物をたたんだ。

だって洗濯機も空いてないし

またやるのも面倒だし

そのまま負け犬は尻尾丸めて

部屋に戻りました。

けど、もちろん怒りは収まらない。

だから旦那に電話して


怒りをぶちまけようと思ったが

不運にも旦那は出ない。

何度かけても出ない。

結局一人で怒りを納めるしかなかった。




そして夕方戻った旦那が一言





ラッキーだったな旦那


イギリス28へ続く。。。


カンタベリーからリードへ移動し、

家具付きのアパートに移って直ぐの話


_______


コインランドリーは

アパートの中地下にあった。

しかし私たちの部屋6階の一番奥

からは結構遠かった。


7ad82053.jpg



まーそんなことは大したこと

ではなかったのだが

このランドリー室に初めて

洗濯をしに行った時の驚きは

大したことだった。




37f640d6.jpg


こんな不衛生なランドリー室

って違法じゃない?

しかし目的は洗濯だ




気を取り直して洗濯をすることに



90607a3e.jpg




気をつけて足場を選び

一番きれいそうな洗濯機を選んで

ドアを開けた・・・


やっぱり中も汚なかった。

そして更には


もう見て見ないふり。


洗濯物をドラムへ入れ込み

3ポンドを入れボタンを押した。

そして一応水がちゃんと出て

回転するかも確認し45分後に

戻ってくることにした。




そして戻って蓋を開けてみたら

ありえないだろう!






挟まってたのよ。

ドラムからはみ出して

パッキンとドラムの間に!!

しかもあのゴミとへんなティッシュが

挟まっていた恐ろしい領域に!!!

ああもうだめ〜〜




ランドリー室には流しも水道もない

しかたない走るはわたし

また6階の一番奥まで。

エレベーターはのろいから走るはわたし

だって走らないと次の人が

勝手に私の洗濯物を引きずり出し

あの汚い机の上に、洗剤やゴミや

他の洗濯物が散らかったあの上に、

無神経に乗せちゃうかもしれない

みんなそうしてるもん!

そんなことは絶対にされたくない!

だけど、このまま汚いまま

乾燥機になんて入れられない。

捨てるのも勿体ないし

買うのも面倒だし・・・

だから走るはわたし6階まで!





イギリス27へ続く。。。








・・・





ぴたっ!






7947d510.jpg




アメリカでは見たことないけど、

日本にはこんなのあるのかなぁ?



イギリス26へ続く。。。


昨日紹介したアンティークの

店の前には『All Saint with Trinity』という

古い教会がある(下の写真)

そして二番目の写真に写っている

壊れかけた石造物は昔の牧師の住宅で

一部は修復され現在はミュージアムに

なっているが残念ながらこの日は

両方とも閉まっていて入れなかった。



69cae77f.jpg


ということでその教会へ出発

そして20分ぐらい走ったら

畜産農業が広がるだけで

周りに何もない小高い丘の上に

ポツンと

その教会はたっておりました。
Breedon on the hill

中も狭かった。

千年以上も前のオリジナルの石造彫刻が

壁のところどころに残っている・・・
歴史大好きな彼は本当に誇らしげに、

まるで孫の話でもするかのように

この教会の説明をしてくれた。

もう何度もここに来ているらしく

全てを知り尽くしている様子で

説明も流暢だった。



そんな彼が帰ろうと出口に行くと・・・


6677f8a7.jpg
なんと、こんなピカピカした

安物合板ドアが出口の横に

それも何百年の歴史を持つ石造壁に

取り付けられているのを発見した!




えっ?あんなたの物だったん?


まるで自分が大切に大切に

守り続けてきた宝物が壊されたかのような

言い方・・・

「こんな大切な建造物にこんな

醜いものをつけるなんて!」



開かないからわからなかったけど多分

身体障害者用のエレベーターが

ドアの向こうにあった模様。

でも本当にぴっくりするぐらい

見苦しかった。

なんであそこにあんな安っぽい

ドアをつけるかなぁ?

誰もいないから聞くこともできない。

そうなんですこの教会、

ドアが開いているのに

だ〜れもいなかった。

それぐらい誰もこない教会でした。




まーとにかく怒りを収めるために

この後近くのパブで腹ごしらえ。
ビールも飲んで彼は

心を落ち着かせておりました。


イギリス25へ続く。。。

↑このページのトップヘ