American Dream

結婚してすぐにアメリカに移住しすでに30数年経過。数学者の旦那との難しい夫婦関係、大学に行きながらの出産そして娘2人の子育てなどなど過去を振り返りながらアメリカ生活を絵日記にしています。

2016年09月

サンフランシスコの旅第1話から そうだよ。。。。 ヨセミテの帰り道ゴールドラッシュで栄えた ジョージタウンの後に寄った鍾乳洞 この次の日無事にサンフランシスコの空港に着いて みんな無事に日本に帰って行きました。 おわり。。。 次のサンフランシスコの ...
続きを読む

あれから彼女には会っていない。。。 いろいろな人がいるんですよ世の中には。。。。 ああ、他にもいた。同じように放射線治療の待合室で 知り合った患者さんでピンクリボンのブレスレットやジュエリー 作ってるからと言って見せてきたの。趣味じゃなかったけど ...
続きを読む

これがうちの旦那。。。。 ストレス溜めない男です。 杖をついたおばあさんがいるのも知ってたし 6階の人が大荷物持って階段を上るのも見てたから 二階に住んで使わないとはいえ、いい加減あきれてた。 そんな時に業者の人が調査してるからほんと思わず 何 ...
続きを読む

。。。のようなホントの話なんだよ。 ではその証拠写真をば。。。 ほらどう見ても猛獣だよね。 ときどき猛獣を飼っている人いるから 「どこから逃げたんだ!」って 焦ってもおかしくないと思う。。。。 だけどどんな角度から撮ったんだろう? その方が謎。。 ...
続きを読む

なんて思ってはいけません! 先日、世界で初めて顔の移植治療した (犬に半分顔食べられちゃったから移植した) フランスの女性が亡くなりましたね。 だから顔が普通にあるだけでも感謝しないと。 それでも髪型は気に入らない! だから自分でいろいろ切っちゃっい ...
続きを読む

奥さんに「元気?」ってメールはないのか! 本当にテニスにはまっているのよ旦那。 さっきもメールが来て「錦織がニュヨーカーの雑誌の 特集記事に出てた!」とか言ってリンク送ってきてた。 その記事見たらあんまり長いから飛ばしながら読んだけど きっと旦那は記 ...
続きを読む

第24話:金を儲ける人は。。。 ヨセミテ公園のあとはカリフォルニアの ゴールドラッシュ時代に栄えたジェームスタウンへ そしてその頃の街を再現したこんな場所に行ってみた。 砂と金を分ける作業が体験出来るもちろんそんなことはしなかった。 が、休憩はした。。 ...
続きを読む

第23話:ヨセミテ そのバスツアーで一番眺めがいいという グレシアポイントまで行きました。 アメリカのすごいところって景色もだけど 崖とかにロープとか囲いとか全然 設けてないところだよね。 絶対落ちらた死ぬよね。。。みたいなところも すべてオープンメ ...
続きを読む

第22話:ヨセミテの罠 もう焦った!だってこのツアーの券もすでに購入済み! それも一人$41それも今回は6人分! 絶対に!絶対に無駄にすることは許されない! (もしこのツアーに興味ある人はこのサイトを見てね) 車の旅行はいくら準備してても当てになら ...
続きを読む

第21話:頑張れる理由 ナパバレーからの帰りの車の中で。。。。 そして我々は、夕食を一緒に食べようと 言っていた旦那をバークレーで落とし。。。 急いでサンフランシスコへ戻ったのでした。 昼間はすごく混んでるケーブルカー乗り場 このときは時間がなくて諦め ...
続きを読む

第20話:あるワイナリーで そう飲まないの!飲めないんじゃなくって 飲まないの!乳がん手術してから酒は断ちました! と言いながら牡蠣食べた時は(その話は昨日のブログ) 旦那が白ワインがあまりに美味しいと言うので 一口飲んじゃったよ〜  でもそしたら ...
続きを読む

第19話:くまもと牡蠣って美味しいね サンフランシスコから出発して バークレーで旦那を乗せ ナパバレーに向かった私たち 気づいたら。。。。 旦那に続いて私も次女の機嫌を損ねてしまいましたが 腹が減っては何をしても楽しくない。 なのでまずはナパ市内で ...
続きを読む

第18話:〜が多くて困るわ! 次女と二人で完全に無視して走ってましたがね(笑) 船頭が多くてはいけないわけですよね! 出発から一生懸命ナビしてくれて、どのワイナリーに 行くのかも計画立ててくれている娘に途中から乗ってきて それもナビのアプリなんて ...
続きを読む

第17話:レンタカーでナパバレーへ 日本でも旅行するとき私が「運転しようか?」 と聞いても「まーえー」と言って85歳の父は 自分で運転したい人。 よほど私の運転を信用してないとみえる。 そして私もそれ以上は聞かず「ああそう」 と言ってそのまま運転はお任 ...
続きを読む