アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記

2017年02月

昨日の悪い予感がした
の続きです。。。。



歯のリテーナーが壊れて

新しいの作ってもらったが

なんだかしっくりこなくて

ワイヤーの端が当たる。


なので旦那にちょっと頼んだ。。。


Retainer2



変なところ削って

また壊したのかと思った



びっくりした。。。。



実はなんか変だと思ってたんだよね。。。

Retainer22



Retainer1






Retainer12

折れた〜!





でもなんだかカウンターに無造作に置いた時点で

心のどこかでこの結末を予測していた気がする。。。

なのになぜ。。。。?

2




すべて自分の責任です。。。はい


だけど。。。。。

Retainer15


長いので説明は少し
省かせてもらった。。。。



そして新しいの作ってもらった。



tennis-fall




だから〜あんまり張り切るな

っていつも言ってるのに。。。



でも不幸中の幸いは、

肘と膝は思いっきりすりむいたけど

骨は折らずに済んだこと




そして骨が折れなかったのは

「運動神経がいいからとっさに

回転して体を守ったからだ」と

自慢そうに言っていた旦那。。。





きっと頭の中ではこんな感じ?


tennis-fal2




でも現実はこんな感じ


tennis-fal3



怪我するとめんどくさいから
気をつけていただきたいわ。



燃える旦那がテニスで負傷した
めんどくさい3年前の他の話は
ここ(その1)と
ここ(その2)


日本からアメリカに無事戻った。

キミコもロードアイランドの

アパートに戻り、わたしも

コロンバスの家にそれぞれ戻った。


そしたらすぐにキミコから

電話があった…

iphone-charger




iphone-charger9



キミコの分もここにあるってこと。。。。



全然覚えてない!どうやって入れたのか、

多分「忘れちゃいけない」ってのが頭にあって

無意識の間に入れ込んでしまったのだろう。

長く日本に滞在した後の帰り支度って大変。



あ〜あ充電コードばっかり増えたわ。。。。




春に長女がコードを忘れた話は
ここ


今年の日本滞在記を
始めから読む



日本からアメリカに戻る時の飛行機は

デトロイトまでキミコと一緒だった。

しかし、隣同士の席が取れなかったので

乗ってからかわってもらうことにした。

そしたら。。。。


chang-seat



みごとに!ず〜っと

ず〜〜〜っと

ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと

あの長い飛行中二人は

楽しそうに話していたわ。


chang-seat2



大きなお世話だわ!



だけど出会いってこんなもんだよ。



キミコ。。。


今年も出会いの運薄そう。。。


頑張ってもらいたい!



今年の日本滞在記を
始めから読む


昔の日本滞在記を
初めから読む






実は、日本に来るときは

キミコと私は別々だった。。。

。。。。



Detour-Japan
Detour-Japan2



そしてキミコからは

すぐにこんな写真が届いた。


2
デトロイトで5時間待ち

3
椅子を取られて怒り

ニューヨークに着いたら。。。

4
セキュリティーで揉まれ

アトランタではすでに夜中で

6


疲れているところに

韓国人のおばさんから
7
チョコをもらい喜んでいた。



こうしてキミコはあっちこっち

たらい回しにされ、たくさん待たされ

すごく疲れているところに

韓国行きの飛行機は真ん中の席で

眠ることもできずに大変だったらしい。


。。。。



若くないともたないなこれは。。。

私じゃなくってよかった。。。。



そして結局、日本に着いたのは

予定日の次の日、私と同じ日だった。

今回の日本は遠かった。。。。

。。。。。。。。


キミコはよく空港で足止めされる。

この前もフィラデルフィアの空港で

一晩寝てた。。。。




今年の日本滞在記を
1から読む


昔の日本滞在記を
初めから読む







kamakura1


二人とも優しい。。。

そして次女は、ファッションからすでに

天然のおばさんだから、溶け込みも

早かったのかもしれない。。。。


でも中身は幼稚なんだけど。。。。

日本語も時々おかしいし。。。



二人とも気を使ってくれてありがとう。。。。



そして我々はキミコのリクエストにより

外国人が大好きな赤い鳥居のある佐助稲荷へ

。。。。


1


3


4


5


6




今年の日本滞在記を
1から読む


昔の日本滞在記を
初めから読む





↑このページのトップヘ