アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記

2018年09月

今回のイタリア旅行記はここからです。
3年前のイタリア記はここからです。


*イタリア旅行記〜17*


今回の旦那の仕事の会合には

たくさんのロシア人カップルがいた。

そしてその中の特に親しくした奥さんが

私のホテルの部屋へやってきた。


9-23-2018-Italy13







まーロシア人はすごいわ。

色々な意味で。。。。

チーズは特にゴルゴンゾーラ(イタリア産)

が大好きみたいで(私も好き)

たくさん買って行ったらしい
cheese1
税関でひっからないのか?

と思ったので検索したら

チーズを作る乳が加熱殺菌してあれば

海外から持ち込んでもいいようです。

で、もらったお菓子はこれ
01
黄色い袋のピーナッツがさすが!

ゴルゴンゾーラの味だった。

それからこれももらった
choco1

ウォッカ入りのチョコ

と、言ったと思う。。。が、

読めないから違うかも。


このロシア人の話続きます。


==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。




今回のイタリア旅行記はここからです。
3年前のイタリア記はここからです。

今回のイタリア旅行記はここからです。
3年前のイタリア記はここからです。


*イタリア旅行記〜16*


イタリアの駄菓子って?

と言う質問にお答えして。。。


私が見たり経験した限りでは

イタリアのお菓子は

99%が甘いものでした!
snack4
前にも書いたけどスーパーの
snack5
この列は全部甘いお菓子系
snack


ほとんどがクロワッサンとか

そして後は世界中にあるこの
snack1
イタリアの会社/ヌテラの菓子
snack2
そして同じ会社のキンダーチョコ
snack3
スーパーのここはみんなチョコだった
snack6
もちろんスナック系のお菓子も

売っていましたが、ほとんどが

アメリカ社のポテチ等だった気がする。

あっ、でもアリタリアの機中で

これもらった
snack9
乾燥ピタパンのチーズ味

さすがイタリアのスナック!

どのお店でもパンとチーズの数は

半端ないものイタリア。
bread2
bread1
これは南部に多いタラーリ

硬くてパサパサ、味は薄く

香草が入っている。



スーパーのチーズ売り場
cheese2
アメリカのスーパーも
上の写真と同じようだけど
cheese1
イタリアのローカルの朝市では

見たこともないような地元のチーズが

たくさん売っていたりして

もちろん味見させてくれる。



他はナッツ類があったかな。

私も一つこれ買った
nut1
けど塩気は無し。

イタリアの料理ってアメリカと違って

ほんと全体に味が薄い(チーズ以外)

いいことだけどちょっと物足りない

時がある。。。。そして甘い物も

アメリカのようにバカみたいに甘くなく

美味しいものがおおい。。。かな?
(注:アメリカとの比較)


とにかく町中に甘いものが溢れている!

カフェにも
snack7
snack8
そして町のどこにでも

ジェラートのお店
ice5
ice1
ice2
そして最後にイタリアの

甘い物の特徴はね。。。


ice8
おじさん達も群がること!

老若男女み〜んなが甘いもの好きみたい。




でも、ジェラート(アイスクリーム)は

最近は日本のも負けてないと私は思う。


==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。




今回のイタリア旅行記はここからです。
3年前のイタリア記はここからです。

今回のイタリア旅行記はここからです。
3年前のイタリア記はここからです。


*イタリア旅行記〜15*

イタリアではいろいろな種類の惣菜があって
104
それがたいてい夕食の前菜として出てくる。
156
ここは前菜がバイキングになっていた。
155


そして普通のオステリアの
お任せ前菜はこんな感じとか
1
こんな感じだったりする
150
この時はチーズの前菜も頼んだ
154
イチジクジャムと
はちみつを好みで付ける。
152
153
そしてレッチェにはこんな
惣菜ファーストフードがあった!
158
人気の惣菜サンドイッチ屋さん
102
103
このケースの中にある惣菜を
104
チーズと一緒に
ピタパンに挟んでトーストしてくれる
157
野菜たっぷり
107
緑はブロッコリーの煮たので
どこにでも売っていた。

そしてここで初めて食べたこの野菜が
160
酸っぱいらっきょうみたいで
美味しかった!

これはlampascioni とい名の球根
113
140
花はこれ
143
Wikipediaより
どうもイタリア南部で取れるらしい。

こんないろいろな惣菜が

イタリアの小さな八百屋さんには

いつでもいっぱい売っていて

普通の主婦が仕事帰りとかに買って

帰っていた。。。。


  



==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。


今回のイタリア旅行記はここからです。


*イタリア旅行記〜14*


コメントにも質問があったので

イタリアの食事に関しての4コマを一つ

9-22-2018-Italy12

と、イタリア料理をコースで

まともに食べるとほんとに量が多い!

この時は前菜からすでに多かった
02
そしてこんなフライも
03
前菜として出てきた。

もうここですでにお腹いっぱい!

のところにパスタが来て
04
でもなんだか普通より量が少なめで

よかった〜っ 

と思っていたら。。。

パスタ2番なんかが来ちゃって。。
05
頑張ったけどさすがにこれは

半分しか食べられなかった。。。

そしてメインはど〜んとこんなの
06
さらにポテトも一緒に来た。。。。

が、写真すらとる気がしなかった。。。

もう腹が張り裂けそうで

ほとんど残してしまった。。。


その後。。。


イタリアのドルチェ
07
もう絶対無理!と思ったが

これは完食できた

あれっ???




今回食事したのはレッチェから車で

40分ぐらいのガッリーポリ
08

09
海沿いのこのお店でした
010
8時からしか開かない

イタリアの夜は遅く始まって遅く終わる

慣れないと大変だよ。



そして最後に。。。

イタリアの料理は美味しいのか?


私の感想は前菜が一番美味しい。

どこで食べてもハズレはない。

お腹が空いているのも

その理由だとは思うが美味しい。



そしてパスタとかメインとかは

平均すると最近の日本のイタリアンの方が

よっぽど美味しいと思う。。。

。。。。が、これは

私の勝手な個人的意見です




++++++


今回のイタリア旅行記はここからです。


3年前のイタリア記はここからです。

他の旅ブログは
ここからです。

よかったら見てみてください。


  


==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。



今回のイタリア旅行記はここからです。


*イタリア旅行記〜13*

イタリアでは地元のコーヒーが

とても強い。
101
レッチェではこのQuarta Coffeeが

幅をきかせていて町のカフェは

ほとんどこの豆を使っている。

スーパーでも売っている。

もちろん殆どがエスプレッソ

又はそのエスプレッソに

スチームしたミルクを入れる。


そしてイタリアの町には小さなカフェが
136

どこにでもあって、

本当にどこにでもあって
141

安く早く飲むことができる。

そしてみんな絶対に外で飲む
131
排気ガスに巻かれようが

人が覗き込もうが
142
なにがなんでも外で飲む。
111


たぶん私が思うに、イタリア人は

地元の食べ物飲み物に絶大なる

プライドを持っているのだろう。 

言い換えるとメチャクチャコンサバで

新しい物に抵抗がある。


今回会ったイタリア人に聞いても

スタバ?あんなのはアメリカ人の物だ

と言ってバカにしていた。が、

アメリカに住んだことのある

イタリア人は「結構好きだった」とも

言っていた。要するに喰わず嫌い?


とにかくイタリアには各地域でしか

買えない老舗?のコーヒー豆が

たくさんあってスタバ進出は

簡単ではないのだろう。


しかし第1号店ができたミラノは

世界中からの観光客が多いから

たぶん大丈夫だと思うけど、だって

私ももしレッチェにスタバがあったら

絶対に一度は行ったと思うから

例えば、3年前にどこにも1人で入れず

アメリカではほとんど行かない

マクドナルドへ入っちゃたように

++++++


今回のイタリア旅行記はここからです。


3年前のイタリア記はここからです。

他の旅ブログは
ここからです。

よかったら見てみてね。


  


==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。

今回のイタリア旅行記はここからです。


*イタリア旅行記〜12*


腹ペコ状態でフラフラっとホテルの周りを歩いて

偶然見つけたお店に入ったら肉が
8
なんだ肉やか。。。

と思ったらここはレストランでもあると言う

隣にはこんな前菜が並んでいて
9
ここから選ぶと肉も野菜も

料理して出してくれるらしい。。。

と、ほとんどわからないイタリア語と

ちょっとしかわかってもらえない英語から

想像した。。。。



そういえば他のレストランも
32
入り口にこんな生肉が置いてあったなぁ
31
他にも魚も置いてあった。

と思い出しこれが普通なようだと気づいた。




11
前菜

12
鳥も炭火焼で美味しい

13
ミートボールは生の時は

コロッケみたいに見えたが違った

中にチーズが入っていて

それがちょっと臭かった。。。が

まーオーケーの味、

10
お店の人はとっても感じよく

最後には食後酒をサービスしてくれた
14
緑。。。初めて飲む

普通、イタリア南部の食後酒は
21
レモンチェロ(南部原産)が多い。

この緑はアニスの味がした
Screen Shot 2018-09-21 at 11.41.57 AM
ロシア人の仲間は嫌いと言っていたが

けっこう美味しかった。

7

この店の周りはなんだか廃墟のようだったが

普通の住宅地の中だったようだ。。。




++++++


今回のイタリア旅行記はここからです。


3年前のイタリア記はここからです。

他の旅ブログは
ここからです。

よかったら見てみてね。


  


==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。




今回のイタリア旅行記はここからです。


*イタリア旅行記〜11*


9-18-2018-Italy11


ビーチへ行ったらいたいたトップれす。

だ〜れも興奮してないのに旦那一人で

騒いでたわ。。。。



今回行ったビーチはレッチェから1時間ぐらいの

この町の近くのビーチ。。。
1
アドリア海
1
泳ぐ気全然なかったけど
3
一緒に行ったクレイジーなロシア人が

入れ入れとうるさいので入ったわ!
7
それも帽子かぶって

それも上はスポーツブラで

それも下は普通の短パンで
9
何十年ぶりかの海だった。。。。

気持ちよかった。。。すぐ出たけど
10
そしてこの辺りはほとんど
11
夏の貸しアパートばかり
12
その一つを借りてる人にシャワーを借りて
13
着替えてカフェへ
15
17
18
19
20
クロワッサンのクリーム入り

暖かくて美味しかった。


イタリア人の夏ってこんな感じなんだ。。。

みんな真っ黒に焼いていた


++++++


今回のイタリア旅行記はここからです。


3年前のイタリア記はここからです。

他の旅ブログは
ここからです。

よかったら見てみてください。


  


==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。




今回のイタリア旅行記はここからです。


*イタリア旅行記〜10*


迷いに迷ってやっとたどり着いた
(その話はここ)

その博物館は12世紀ごろは

キリスト教の巡礼者を守る

騎士達の家だった。。。(その話はここ)


の続きです。。。。



地下の抜け道や倉庫が普通の住居から

発掘されたがその一部は危険で

入っていけないので
1
こんなガラス張りになっていた。


そしてそのまま進むと。。。

9-17-2018-Italy10



9-17-2018-Italy102


入る前にこれ読んでいたら

絶対入ってなかったわ!!


だってだ〜れも観光客なんて

いないくて私一人だったもん。。。




そういえばイタリアは昔、普通の家でも

地下に屍体を置いておくって聞いた

ような????



と思いながら足元を見ると

ガラス張りの下にこんな便器が
2
昔から便器はこの形?

と思いながら26番の説明を読んだら。。。。


9-17-2018-Italy102












疲れる。。。。


それからじっくりこの家の歴史の

説明部分を読んだ。。。。

そしたらここはある時期は

修道院でもあったりして

2千年以上も前から宗教的なことで

使われてきたみたいだった。

(ってイタリアで宗教がらみじゃない遺跡なんてないか)


だから屍体置き場だらけなのね。。。





では行きますその穴、19番へ。。。

3


4
これも狭い〜〜

それに下は丸見えだし。。。

そして途中にこんなのあるし
5
落ちたらどうする?
9

6

そしてここがその屍体置き場
7
入ると。。。
8
すみません

わけわからない写真です。

早く出たいとだけ考えてたから




その他この家の2階3階もあったけど

地下に比べればなんのことはない

まー普通でした。


** Faggiano博物館 **

このサイトへ行くともっと写真があります。
2、3階の写真もあります
トリップアドバイザー。。。。。。



※コメントにmaps.meのアプの情報をいただきました。
ありがとうございます。早速ダウンロードしました!




今回のイタリア旅行記はここからです。


3年前のイタリア記はここからです。

他の旅ブログは
ここからです。

よかったら見てみてください。


  


==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。

今回のイタリア旅行記はここからです。


*イタリア旅行記〜9*


迷いに迷ってやっと(その話はここ)

たどり着いた博物館は。。。。


9-16-2018-Italy9


と考えながらしばらく立ち止まっていた。

そして中を覗いてから決めようかと思い。。。

9-16-2018-Italy92
きっとたいしたことないよね?

という気持ちが5ユーロを出し渋らせる。


えっ?。。。。


あんなに迷ってたどり着いたくせに

あんたはここで5ユーロをケチるんかい?


それに!

他にやることないじゃんあんた。


9-16-2018-Italy95


そしてほとんどイタリア語しか話さない

おばさんにお金を払うと。。。

9-16-2018-Italy99

そして初めのところをチラッと読む

9-16-2018-Italy97
とおばさんが後ろから指図する。

言われた方を見るとどうも
2
この写真の10番のところから

降りて行けと言っているようだ。

なので言われるままに近寄り覗いてみると。。。。





11


3
やっと一人通れるほどだよ!

それに井戸みたいに下は真っ暗だし

9-16-2018-Italy9

これで他の観光客でもいてくれればいいんだけど

本当にだ〜れもいない!係りのおばさんたちは

隣の部屋で居眠りしてるし。。。

おい
1

どうするよ。。。。

ここで怖がる私に勇気を与え

前に進ませてくれたのは

なんと。。。。。



入館料の5ユーロだった。。


。。。。。。。。


もったいないもんね隅々まで見ないと!





ではみなさんも一緒に降りましょう



4


5
もう小さなバックパックが

壁に擦れるぐらい狭い。。。

どこまでいくのか???

6
下から階段の上を撮った。

降りたら奥にこんな洞穴が。。。

7
なんかもう冷んやりした空気が

気持ち悪というかなんというか。。。

怖いけどこの狭い穴からさらに

奥に入りましたわよ。。。

9
何が何だかわからない写真だが

一応中から撮ったんです。。。



そして。。。。


8
すぐ上に上がりました。


慌てぶりが写ってる。。。。




一人っきりの観光って迫力ありすぎ



でもまだこの博物館の話続きます。




。。。。。。

今回のイタリア旅行記はここからです。


3年前のイタリア記はここからです。

他の旅ブログは
ここからです。

よかったら見てみてください。


  


==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。

今回のイタリア旅行記はここからです。


*イタリア旅行記〜8*

9-15-2018-Italy8



そうなのよ、住宅地に入っちゃったのです。

そして道を尋ねたくてもあまり人が通らない

通ったとしても、この人は英語を話すかどうかを

見極めないといけない。。。。



そんなことを考えて聞くのを迷ってるうちに

どんどん迷いの深みにハマっていったわ。


  


ま〜でもなんとか英語を少し話すおじさんに

助けられやっと目的地にたどり着きました
1
2001年までは普通の家だったという博物館。


この話は次回へ。。。。


。。。。。。

今回のイタリア旅行記はここからです。


3年前のイタリア記はここからです。

他の旅ブログは
ここからです。

よかったら見てみてください。


  


==========

コメントはいつも
ありがたく読ませて
いただいています。

本当にありがとうございます。 


==========

ブログランキングに参加してます。
下のバナーを押していってね


人気ブログランキングへ

もう一つ下のも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
次回の励みになります。
ありがとうございます。

↑このページのトップヘ