アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ: キミコ







しつれ〜。





こんなの描いてて
そのうち次女に殴られるかな・・・・










ダンナがしょーもない冗談を
常に飛ばしているので、
子供達も結構本音冗談を
飛ばすのが上手くなってきた・・・が・・・
・・・時々苦しい物があるのよ・・・。

ところでこの電磁波の話ですが、
これでみんながむやみやたらに
携帯で話さなくなってくれるといいなぁ
と思っております。

特にオハイオ州は未だに運転中も携帯での通話が
禁止になっていないのでほんとに危険です。





やる気の無い証拠です。


「でもせっかくコートまで来たんだからやる」

と本人が言うのでやったんですが、

下手な上にサンダルだもの。。。










って・・・・・







さ〜って誰でしょう?



一応大昔の山口百恵ね。。。









このAP U.S. Historyの授業は、
読みと暗記ばかりの大変な授業なのです。

このため今学年一年間、次女は毎晩
12時前には寝たことなかったというほど、、、

母の私も付き合って起きていたので、
寝不足だった・・・

これでものすごく老けた気がする!

それなのに受かってなかったら私は怒る!
それも90ドルも出してるし。

90ドルも払って学年末に一度きり
受けるこのテストは全国共通で、
受かれば大学の単位として認められ
お得なのだが。。。。

子供は大変(親も)
よっぽど歴史が好きなら別だけど・・・

アメリカの学校では小学校から
アメリカの歴史を嫌という程
勉強させられるので、
「またかよ」みたいな感じだ・・・
(これは次女の感想・・・)

でもって、このAPのテスト問題がまた
「こんなのどうでもいいじゃん」
みたいなことばかりだそうで、
テストが終われば必ず忘れる・・・・
(これも次女感想。当てにならず・・・読み流してね)







アレルギーがひどい次女の回りには

必ずティシューあり!

信用しなくて良かったよ・・・。




アメリカのバックパックはしっかりできているので、
ちょっとやそっとでは壊れない。

この次女のバックパックももう5年目。
買う時は、ちょっと高いなと思ったけど、
やっぱり値段だけあって持ちが良い。

というか物は壊れるまで新しくできない貧乏性のわたし。

でも洗ったらきれいになりました。











という展開に、書いた本人も

とってもショックを受けておりました。



「あ・・あたしってメッチャ悪いヤツだったんだ

後でお姉ちゃんに謝っとこ・・・」
















学生って公共の物を大事にしないから
年々ロッカーもボロくなるんだろうね。
困ったもんだ・・・・。

って、カナヅチ持ってって叩いたら?
って言ったのはどこの大人よ!

珍しく次女が冷静で良かったよ。C=(^◇^ ; ホッ!
































高校生はみんなお化粧してて「えっ’あの子が?」

っていう友達までコンシーラー持ってるらしい。


でも、アレルギー性の鼻水に予告も無く襲われる

我家の娘にはそんな物は必要ない。



















***** 

あなたも、アメリカ人の寿司の

食べ方をマスターしよう!

*****












それから・・・、



白いご飯が真っ黒になるまで

しょうゆを付けるの。






ここポイントね。









そして必ず

こう唸ろう!






























↑このページのトップヘ