アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記

カテゴリ: キミコ





アレルギーがひどい次女の回りには

必ずティシューあり!

信用しなくて良かったよ・・・。




アメリカのバックパックはしっかりできているので、
ちょっとやそっとでは壊れない。

この次女のバックパックももう5年目。
買う時は、ちょっと高いなと思ったけど、
やっぱり値段だけあって持ちが良い。

というか物は壊れるまで新しくできない貧乏性のわたし。

でも洗ったらきれいになりました。










このAP U.S. Historyの授業は、読みと暗記ばかりの大変な授業なのです。
このため今学年一年間、次女は毎晩12時前には寝たことなかったというほど、、、
母の私も付き合って起きていたので、寝不足だった・・・
これでものすごく老けた気がする!
それなのに受かってなかったら私は怒る!
それも90ドルも出してるし。

90ドルも払って学年末に一度きり受けるこのテストは全国共通で、
受かれば大学の単位として認められるのでお得なのだが、
まー子供は大変(親も)。よっぽど歴史が好きなら別だけど・・・

アメリカの学校では小学校からアメリカの歴史を嫌という程
勉強させられるので、「またかよ」みたいな感じだ・・・って
(これは次女の感想・・・)

でもって、このAPのテスト問題に出るのがまた「こんなのどうでもいいじゃん」
みたいなことばかりだそうで、テストが終われば必ず忘れる・・・・
(これも次女感想。当てにならず・・・読み流してね)






やる気の無い証拠です。


「でもせっかくコートまで来たんだからやる」

と本人が言うのでやったんですが、

下手な上にサンダルだもの。。。










って・・・・・







さ〜って誰でしょう?



一応大昔の山口百恵ね。。。









ダンナがしょーもない冗談を
常に飛ばしているので、
子供達も結構本音冗談を
飛ばすのが上手くなってきた・・・が・・・
・・・時々苦しい物があるのよ・・・。

ところでこの電磁波の話ですが、
これでみんながむやみやたらに
携帯で話さなくなってくれるといいなぁ
と思っております。

特にオハイオ州は未だに運転中も携帯での通話が
禁止になっていないのでほんとに危険です。










思わず自分の犬とダブらせてしまいました。(;^_^A アセアセ・・・




この漫画を読んで同じようにダブらせてしまった方、ご安心下さいまし。

その犬はそれから少しして無事に見つかりました。

張り紙を見ていた人がもしかして、と電話をしてくれたそうです。


その犬はシェルターからもらってきた犬で、

虐待を受けていたらしく、警戒心が強いと聞いていたので

実はかわいそうだけど内心「だめかな」と思っていました。


いけませんね。何でも直ぐに諦めては・・・

いつでもどんな状況の中でも希望を捨ててはいけません!


ポジティブに生きよう!

(*`◇´*)/オーー!











期待(?)どおりのことをやってくれるのが

我家の次女です。



先週末は、真夏のように暑かったオハイオですが、

今はまた冬に逆戻りしたような寒さ・・・・・

なのに考え無しの次女は、昨夜も半袖短パンに

薄いブランケット一枚で寝たらしく一晩中

「寒い、寒い」と思いながら我慢していたとか・・・

やっぱりそれも寝る前に「今夜は冷えるよ」

っと声をかけなかった母のせい・・・・・・かぁ?













考えられるその親の弁解?正当理由?としては、
歴史的出来事をタイムリーに見せたかった(見たかった?)
ってことでしょうか。ある意味それも教育と言えば教育で
わからないこともありませんが、しかしながらその子はどうも
宿題や成績等で大幅に遅れを取っているらしいので
やっぱりちょっと「ちがうんでない?」っと
思ってしまいましたが、いかがなものでしょうか。

とにかくアメリカに長く住んでいても
毎日驚く事ばかりでございますよ。
そのうち顎が外れるんじゃないかと思っております。


↑このページのトップヘ