アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ: 日本滞在日記








首の骨が折れそうなほど頑張ったのに拾えないってどういうこと?

あったまきたから他のゴミも落ちたら拾わずほかっておいた!

飛行機の座席を増やし一席一席のスペースを狭くしたとは

聞いていたけどこれほどとは。。。もちろんエコノミー席をね。。

貧乏人をなめとるなデルタ航空!


しかしデトロイトからの名古屋直通便はこれしかないのです。。。

直行と乗り継ぎを天秤にかけると。。。狭くても直行が勝ってしまう。



今回は、日本で次女があるデザイン事務所にインターンとして

一ヶ月お世話になることになりました。

その話をボチボチアップして行きます。








キミコさんは言いました。

「日本は美味しい物が多すぎて困るんだよね」




つづく








本当になんでもかんでも冷蔵庫に押し込む母です。

この冷蔵庫信仰は、冷蔵庫の中をすごいことにしてしまいます。

入れ替える時なんて物が次から次に出てくる出てくる。。。驚くよ。

そしてもっと驚くことはそれをほとんど全て覚えていて

使う計画があるところ。まーとにかくそんなだから

今回冷蔵庫を大きい新しいのにしたことをすごく喜んでました。



もう半年も前の話なのに続きますが

気になったらまた戻って見に来てね。







またまた応援のポチよろしくおねがいします。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがとう。また遊びに来てね。







後から次女がこっそり私に教えてくれた話だった。



でもジー様の性格から考えると別に自分の水を先に入れてくれと

は全然思ってないはず(だって可愛い孫だもん)

だからただ単に後ろで黙って順番を待っていただけなんだ。

だけど、次女はいつもばーちゃんの態度を見ているので

自分もしないといけないのかなぁと心の中で思ってしまったんだね。

こういう年功序列みたいなのが何世代も一緒に暮らすと自然に身につく

ことなんだろう。。。でもこの時次女はもう途中まで水入れてたし

めんどくさくて無視したようだが(笑)



実家滞在編もう少し続きます。



またまた応援のポチをお願いします。m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがとう。また遊びに来てね。




62fb3c8d.jpg


265cbe40.jpg


45f3bb44.jpg


674b72d3.jpg




「簡易だからいつも狂ってるんだ」とジー様。

そしたらなんで定期的に測ってるのよ、その狂った簡易血圧計で???

そして母親本人も「数日前に医者で測ったら130ぐらいだったからさ」

とか言ってなんだか落ち着いている。自分の親ながら

よーわからん昭和初期生まれ夫婦。でも200って???

血圧の正常値は下が80−89 そして上が 120−139

あまりに聞いたことのない数値だったので「簡易だから」って

意味不明の言葉に思わず納得して煙に巻かれた。




続くからねこの話。



でもおかえりの前に


ポチッとお願いします。m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがとう。また遊びに来てね。



漫画のサイズが大きいので要注意!


40ad690a.jpg


0f4704c4.jpg


bd889789.jpg


079a1dcb.jpg



メチャクチャマイペースなジーさん、85歳

それからすぐに姉が実家に来てこの話を聞いた時の驚きよう






そしたらバーさんの言うこと







へっ???




それってジー様のセリフ。。。



昭和初期生まれ

冷蔵庫信仰

電子レンジ信仰

そして薬信仰


だから



健康なんだよ!!



ありがたいありがたい。。。




ありがたいありがたい


応援のポチありがたい。。。。

ありがたい。。m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると

もっとありがたい。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがたい、ありがたい

また遊びに来てくれると

もっともっとありがたい。






今から日本へ行ってきます。

a6d56807.jpg

コロンバス空港。

昨日はたくさん雪が降ったけど

今日はとってもいい天気になりました。

明日はまた悪くなるらしいから、

今日の出発でよかったです。


それに、日本到着が3日で、

3月3日は母の誕生日。その日に

日本へ行けるので、それも良かったです。




今回もデトロイトから名古屋空港までの移動時間が長かった!

14時間の飛行時間プラス1時間の遅れで15時間以上。

もちろんエコノミー席だもの狭い狭い。椅子の背もたれも

ほとんど倒れないから背中と首がどうにかなりそうだった。

だから実家に着いた時には旦那も私もクタクタだったよ。







と、話していたら・・・

突然!









・・・・





火事場の馬鹿力とはまったくこのこと、

反射的に走ってました・・・わたし一人だけが・・。


いつになっても地震って慣れないよ。心臓に悪い。

それでも震度2ぐらいだったらしいけど、

私に言わせたら体感度は100だったな・・・




だけどこのタイミングで地震って・・・

日本から歓迎されたとしか言いようがない?

サプライズをありがとう、日本。



だけど、イギリスからアメリカに帰って

時差が取れない内のこの日本帰国は、

この年だもの、さすがに疲れました。



昨日は一日中頭と背中が痛くてず〜っと寝てました。

まるで・・・


・・・眠れる森の美女のように・・・

な、わけがなく・・・

苦しむ老婆のようにだよ。


体が痛いから楽になる寝位置を探しながら

あっちに寝返り、こっちに寝返り打ちながら・・・。

それでも今日は少し良くなったので

こんな漫画を描いて気分転換しておりまする。




アメリカから名古屋空港に着いた時、

クタクタだった私とダンナ。

私の実家に着いてもこんな感じだった。



ダンナが私の両親に会うのは6年ぶり





ダンナは私より12歳も年上

そして6年ぶりの再会

さらに長い移動で疲れきっている・・・

そんなダンナに母は一言・・・







そしたらダンナ・・・




いきなり輝き出したよ!

それって見え透いたお世辞すぎない?

「お世辞じゃないよ」と、母。

そしたらさらにこんなことを・・・・









実の娘になんてこというのあんたは・・・

えっ?事実だもんしょうがないじゃない?







次の日のあさ、ダンナは名古屋から福岡に飛び、

自分の実家のある別府までまたまた移動。

それも母は入院中、父は一人で生活中の大変な実家へ。

(じゃーなんで嫁は行かないの?って突っ込みは無し!)





そして次の日ダンナから届いたメッセージは・・・


「今日は朝の6時から町のお風呂に父と行き、

その後、家中を掃除機で掃除して、昼から

スーパーでサバを買ってきて焼いて食べた」




すごすぎる!!どこにそんなパワーが?

私は頭痛くて寝込んでるっていうのに・・・

おかしいじゃん。同じように長旅で疲れていたのに、

それも12歳違うのに!

絶対これって、あの母の一言が・・・


と、



・・・の明暗に分けたんだよね。

昔から言われる「病は気から」ってほんとなんだよ。

今回は身をもってそれを証明させていただきました。


みなさんも気力でなんでも乗り越えてください。

私は無理せず頑張りますので。。。


↑このページのトップヘ