アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ: ダンナ



その後の経過です。





猿回しのようになってるの。
本人全然気づいてないけどね。





このコードが家の中だと長くて危ない!

またそれにつまづいて今度は左足ってことになったら。。。

それより主婦の私の方が危ないよ。いつもキッチンの中まで

コードを引きずって入ってきてはウロウロウロウロしてるから!

料理してる最中フッと動いたときなど思わずつまづきそうで怖い!

ケガ人はケガ人らしくおとなしくしといてくれ!って思う。





ところで医者から買ってきたあの松葉杖ですが、

結局一度も使わずに(ああ、病院からの帰り喜んで使っただけ)

で、案の定後はお蔵入りになった。松葉杖で学校へ行くって

本人は張り切ってたんだけど新年二日間は寒さで大学が休みに

なっちゃったから結構その間に足もずいぶん良くなって使う

必要が無くなったわけ。私としてはまたこの松葉杖を下手に使って

怪我でもされたら困ると思っていたところだから良かったよ。

だけど〜3日目に授業があったとき、うちのダンナ「やっぱりまだ

ちょっと不安だから」と言って、なんだかわけのわからない杖を

自分で作ったんだよ。???


でそのわけのわからん杖というのが。。。。


日本の床掃除の壊れた柄(すごくしっかりしてる)
に松葉杖の滑り止めを装着

これを持って学校へ喜んで出かけた。

そして無事授業も終わり迎えに行ったら。。。。




ダンナ:「いやーこの杖のパワーは凄いわ!」と言い出した。

わたし:「へぇ〜どんなふうに?」

ダンナ:「それがさぁ、移動時間にこの杖もってキャンパス歩くと。。。。








ってみんながどいてくれるの!気持ちよかった〜。

まるで自分が「十戒のモーゼス」になった気分だったよ!




そしてこの杖も一回使ってお蔵入りになった。。。。




テニスで右足ふくらはぎを痛めたダンナの話

の続き。。。










ほらっ、後ろのドア開けてやって!
娘が助けると喜ぶから。

えっ?

早く!








ー以下ダンナと医者の会話ー


ダンナ『もしかして肉離れしたかも。。』

医者『そう思うの?』+疑いの目『ちょっと見せてみて』




ダンナ喜んで毛だらけのふくらはぎを見せる。




医者『2、3週間家でおとなしくして治してよ足は地に着けないようにね』

ダンナ『えっ?どうやって足を地に着けないでやっていくの?来週から授業があるのに』

医者『それじゃーまー松葉杖でも持ってく?』

ダンナ『はい』















驚く事にこの松葉杖、
今では買い取りなんだってね。
日本でもそうなのかな?

さてこの松葉杖、ダンナはどれだけ
使いきれるのでしょうか。。。。?



続き。






ほんとに?ほんとに???

このまま家でおとなしくしてれば

大丈夫じゃないの???

みんなそう思ったけど言えない。

だって本人じゃないからさ。

だからまー確認のためにも、





と、一応ダンナの意見を尊重!

偉いな私。



そして次の日ファミリードクターに電話したら

それは救急へ行ってくれとのこと。。ええ?

そんな大袈裟なものなの????

「そう」とダンナ。やっぱり相当痛いのか。

これはやっぱり行ってもらったほうがいいか。

ということで近くの大学病院接骨科(?)

の夕方5時以降の救急に行く事になりました。


つづく




家族でテニスのダブルスゲームをしたら

張り切り過ぎて。。。。











絶対アキレス腱なんて切れてないよ。

それだったらもっと痛いはず。。。

と女3人は心の中で。。。



まーそれでも無理は禁物。みんなで帰る事になった。

そして外に出たら。。。

















あっ忘れ物。。。。



























俺は男だ!



つづく




冬休みは特別どこにも行かず

地元でチマチマやってました。















つづく








日本の漫画とかなんでもネットで

見えちゃうから困ったものだ。

大きくなった娘達、家に帰ると完全に小学生にもどる。







そしてダンナもはまった漫画とは。。。。








『黒子のバスケ』だって



今も隣で3人が仲良く大きな声で笑ってる。



私は絶対見ないよ。。。ハマったら止められないのが

怖いから。。。。それに。。。。。。

もう長椅子に私の座る場所ないし!









そしてダンナの言うことがいい。。。


「そう思ったんだよね。始めからダメだろうなぁって

思ってたんだよね。やっぱり当たったよ。。。」だって。



。。。いろいろな負け惜しみ方があります。。。。




アメリカではフットボールが大人気。特に男性達にとっては

生きる源? 生き甲斐? いやお祭り? それとも信仰?

なにしろみんな狂ってる!


その狂っている一つの証拠にアメフトは冬のスポーツで

雪の中での観戦も多いのに、応援観客の中には必ずこんな

ボディーペイントした熱狂ファンがいる。。。



「おれたちゃ、体張って応援してんだ!絶対勝ってくれよ!」

ってアピールしながら選手の士気を高めてるつもりなんだろうね。


だがしかし、裸になる必要性がどこにある。。。?




二日前の話。







家に娘がいなくなると歯止めがきかない。。。





その宣伝もう見たかな?
















いやー今年の日本は暑いですね。

私も次女と7月の前半の二週間日本でしたが、

暑いのに風邪引いたりなんだか体の調子を壊しました。

そしてこちらはずーっと秋のような陽気で涼しいんですが

なんだか異常で怖いです。







もちろん!それから直ぐ迎えに行きましたよぉ(* ̄∇ ̄)ノ















一番美味しいとこ全部取られたー!

なので結局一本ずつ食べました。



私はハーゲンダッツ派です。


昨日までヒーターが付いてたのに、

今日からは夏のような蒸し暑さ。。。

オハイオだなぁ。。。。疲れる。。。


↑このページのトップヘ