アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ: 春子




今年の初めにこのブログ上でGrobal Brigades

といいう学生で構成されたボランティア団体に

募金をお願いしたことがありました。


その話を覚えていて下さった方から

先日メッセージを頂きましたので、遅くなりましたが

その報告として、この6月、長女がボランティアとして

ホンヂュラスにでかけた時の写真をアップしたいと思います。

ボランティアの目的は、子供達に安全な水を与えるためです。







まず、長女が行動を共にした仲間の写真 (右端が娘)

真ん中は、学生達をいつもガードして
くれていた現地の兵士さん

(銃を持っている・・・えっ?)




そして滞在したのはこんな村




ですが、学生の泊まったのは・・・・






普通のホテルで快適だったらしい。


この写真は中庭




護衛さんはいつも一緒だ。





そしてお仕事は・・・・・









と、結構ちゃんとしたようだ。


が、筋肉の無い我が娘がどれだけ
助けになったのかは・・・・疑問???

上の写真は違う女の子だよ。
娘はもっぱらカメラマンしてたのか?



それから地元の学校を訪問して子供達とも交流した。


みんなとっても素直でかわいかったらしい。




最後に現地の農家の人が「お茶飲んでって」

とみんなを招いてくれて、裏庭でとれたコーヒー豆を

その場で煎って飲ませてくれたんだって。

それがまた美味しくて、「これがコーヒー?」

と思ったそうだ。そしてアメリカに帰って来てからも

その味が忘れられないそうだが、未だにあの味に

匹敵する味には巡り会えていないとか・・・・・


それだからなのか? なんなのか・・・

娘は、また来年も行きたいとか言うので、

「ボランティアしに行くために2000ドルももう払えん!」

と言ったら、大学卒業したら一年滞在ボランティアをやりたい

それなら滞在費はタダになるから・・・

とかなんとか頭の痛いことを言いだす始末。




止めてくれ〜〜〜もう危ないからさぁ!


・・・・・・・それに・・・・・・・・


あんたそれでなくても婚期が遅れそうなタイプなんだよ!





感謝祭で大学は5連休になり、
半年ぶりに長女が帰って来た。




飛行機で帰ってくるので、

向こうを出たのは朝の5時だったらしい。

もちろん若いのでたくさん寝たら

(殆ど一日中寝ていた)

後はすっきりした顔をしていた。





現在長女はアパートで暮らしているので食事も全部

自分で作り、お昼もお弁当を持っていって頑張っている。

(アメリカの大学生では普通のこと・・・)


しかし以前家にいるときはなにもしなかった、

させなかった?ので、どうなることかと

心配していたが、それも3年目ともなると、

いろいろ自分で工夫して頑張っているようだ。


だからこの短いお休みの間はのんびりさせてやろう

と思って「手伝え」ともなにも言わないことにした。

本人もそのつもりで帰って来てるだろうし・・・

昔、(今もかな?)私も母にはいつも甘えてきたので、

これはもう順番かと諦めている。それに今回は

感謝祭なので、無事に帰って来てくれて家族が

集えたことだけでも感謝したい。




皆様も良い感謝祭をお過ごし下さいね。


頭の上の換気口からネズミの糞が落ちてきて声も出ないほど
びっくりした春子とルームメートだったが、勇気を出して
中を確かめてみることにした。そしたらなんとネズミが
通れそうな穴がぽっかり空いているではないか。
二人は大急ぎで管理人に穴を埋めてもらうように頼んだのだった。


その4コマはこちら

そんなことをしている間に、
妹のきみこが遊びにくる日がやってきた。





つづく

ネズミの話も続きます。




姉を訪ねる1
姉を訪ねる2
姉を訪ねる3


の続きです。









驚きすぎて運転が危ないほどでした。







では、その彼氏がどれだけ料理が上手なのか

ちょっと公表しちゃいましょうね。きっとみんなも

気になっていると思うので。。。。




彼のフェイスブックから数枚写真を拝借いたしました。

写真を取るのも上手なんだよね。驚くわ。


では先ずはダックの丸焼き?から



56edd8db.jpg



そしてそれをお皿に切ってのせたところ

bd58586c.jpg




抹茶のパンケーキ

4b260a6d.jpg







34f877a7.jpg





384e86d1.jpg






917f6692.jpg





なんか香辛料にもこってるのね???頭が下がります。


もうわたしなんて主婦を何十年もやってんのにさ。。。




長女が感謝祭も帰って来れないって言ったので、

いいよ帰って来なくて彼氏に美味しい七面鳥を

焼いてもらえばいいじゃん、と言っておきました。



私だってそっちに行って一緒に食べたいわ。。。



↑このページのトップヘ