アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記

カテゴリ: 春子







そして研究室のみんなが送別会をしてくれたそうです。

私と一緒で実家に帰ったときだけ髪を切るから長くなってる。
シャンプーもったいない!


後ろの方に写ってるこの先生のお陰で奨学金ももらえたし、
いろいろ研究させてもらいながら助手の仕事もして少しだけど
給料ももらえたし本当によくしてもらいました。
忙しくて2年間家には帰れなかったけど、
本当にありがたかったし本人もよく頑張りました。






大学、アパート全てを引き払って昨日

ボルチモアから約2年ぶりに家に帰ってきた長女。






きっとシロは「あんたのせいで倒れたんだよ」っと思ってるんだろうね。

まーある意味そういうことなんですがね。しばらく怖い物を見るように

避けておりましたが、徐々に慣れていきました。



荷物は郵便でも送ったんですが、3個ほど飛行機で運んできました。

カバンの隅々まで有意義に使うために、いろいろな所に

いろいろな物を詰めて帰ってきました。





でも余裕がないのに「なんでこんな物持って帰る?」

っていうものまで。




開けてある、それもいつ開けたのかかわかんないのなんて捨ててきて!

そして本人に聞かずにさっさと食べる次女も次女だよ。(´`)=3

他にも一年生のとき持って行ったインスタントミソ汁とか

もちろん期限が切れてたので捨てましたがね。。。(´`)=3







長女のiPhoneが壊れた話はこちら

AT & Tで契約を更新するとただで古い型のiPhoneが

もらえる。そして今回はiPhone4だったんだけど、

そう言えば、問題があるって出始めの頃言ってたような?


結局アップルStoreーに持って行ったらバッテリーと

中の機械が合わないから(怖)って新しいのをくれました。

私のは2年経ってないから未だにiPhone3。

車と一緒で、使えればなんでもいい人です。


長女は家にいるこの一ヶ月間で歯医者に行ったり、目医者に行ったり

髪を切りに行ったり友達にも会ったりといろいろ結構忙しい。




9月の初めに大学の寮に移ったキミコ。

彼女の引っ越しを手伝うために春子とママも飛行機で

コロンバスからプロビデンスまでキミコと一緒に出かけた。


そして。。。。







フィラデルフィアの空港も大きすぎ!

シャトルバスでゲートを移動するほどだもん。

ほんと大きな空港は嫌いです。

その点コロンバス空港とか名古屋空港とか好きだわ~


そして最終目的のプロビデンス,

T.F.Green空港も小さくてホッとした。



ほら私たち以外誰も写ってない。
次女が預けた段ボール3箱を押してる。




引っ越しの話続きます。



プロビデンスの空港からタクシーで20分ほどで

予約していたダウンタウンにあるホテルに着きました。

その後、近くでお昼を食べることに。。。





小さなお店で一杯だったので私たちは外の席に座りました。

(外の席って嫌いなんだよね。人は通るし車は通るし。。。)


午後2時の遅いお昼だったのでみんな腹ぺこ。


ではその時の話の4コマです。。。



これだから貧乏主婦は困るよね。

そしてこれがその前菜。。。

アップだから大きく見えるけど

一人1と1/3個。。。これじゃ食べた気しないよ。

だからもちろん家に帰って早速作りました!



乾燥したイチジクとかDatesにゴートチーズを入れて

生ハムで巻いてちょっと蜂蜜とオリーブオイルをかけて

軽く焼いたんだけど、やっぱりたくさんは食べられないね。。。

というより自分で作ると「へっ、こんなもんか」みたいな

やっぱり人が作ってくれて外で食べるから美味しいんだね。



他にはこんなものも食べました。高かった!

けど美味しかったから満足でした。





あ〜あ、長女も行っちゃった。

さっきコロンバス空港へ送って来ました。





アメリカン航空でシカゴへ行ってそこからロンドン

そしてバスでケンブリッジの大学院生寮へ移るそうです。

一年のプログラムですがその間に何度も面接のために

アメリカに戻らないといけないので忙しい一年になりそうです。



セキュリティーゲートで
バイバイ。

元気で頑張ってね〜。




プロビデンスのダウンタウンにある

ホテルに荷物を置き、そこからRISDの

キャンパスに向かって歩いていった。

そして。。。













キャンパスと言っても囲いがあって区切りがあるわけではなく

不規則に点々と建っているし木も多いので慣れるまでわかりにくい

坂って上るより下りる方が疲れるよね。足の爪が痛くなった。。。

スニーカーを履いて行くべきだった!



坂を上る前
天気の良い日でよかったです。



寮の部屋を確認して何が必要なのかリストを作り

その日のうちにレンタカーで買い物に出かけました。


アメリカにはzipcarというレンタカー会社があって

ほとんどの大学の近くで車が借りられるようになっています。

長女はそのメンバーになっていたのでそれを使って

前もってネットで車を予約し、指定の場所まで行きました。


そして。。。。







気づいたときにはもう遅かった!

曲がる所が無くって高速道路へまっしぐら〜!

次の出口で降りようと思ったけどなかなか出て来ない。

他の高速とも交わっちゃっうし「もういや〜」ちょうど暗くなった

ところですごく見にくいし(年だから見にくいと認めるよ)

だからダウンタウンを運転するのって嫌いなんだよ!

一方通行はあるし高速の出入り口はいたるところに潜んでるし。。。

怖かった。。。。でも無事戻って来られたから良かった。




そしてこの車をまた同じ場所に止めてホテルまで歩いて帰りました。

荷物はたくさんあったのでそのまま車の中に入れっぱなしにして

次の日寮に運ぶ事になりました。


続くよね話が。。。。スロースローっと。。。







家から運んだ3箱の荷物と昨日ターゲットで買った物を

レンタカーに積んで寮の前まで行くと、寮の前で在学中の

学生達が新入生の荷物運びを手伝ってくれた。



そして3階にある決められた部屋に入ったら。。。






驚いた〜。わざわざ学長が直々に新入生一人一人(それに家族にも)

挨拶に来るなんて!長女のときは無かったし普通考えられないよね。

だから「アイムプレジデント」って言った時「寮長か〜挨拶に来て偉いな」

ぐらいにしか思わなくて(格好もポロシャツだったし。。。)

挨拶もそっけなく「ハーイ」だけの私、恥ずかしかったわ。

小さな学校だとこういうこともありなんだ。。。



そして家に帰ってからしっかり(初めて(_ _;)学校のサイトを

見させてもらいました。学長は前田さんという二世の日本人でしたね。

よろしくお願いしますです。m(_ _;m

↑このページのトップヘ