アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ: 春子




プロビデンスのダウンタウンにある

ホテルに荷物を置き、そこからRISDの

キャンパスに向かって歩いていった。

そして。。。













キャンパスと言っても囲いがあって区切りがあるわけではなく

不規則に点々と建っているし木も多いので慣れるまでわかりにくい

坂って上るより下りる方が疲れるよね。足の爪が痛くなった。。。

スニーカーを履いて行くべきだった!



坂を上る前
天気の良い日でよかったです。



寮の部屋を確認して何が必要なのかリストを作り

その日のうちにレンタカーで買い物に出かけました。


アメリカにはzipcarというレンタカー会社があって

ほとんどの大学の近くで車が借りられるようになっています。

長女はそのメンバーになっていたのでそれを使って

前もってネットで車を予約し、指定の場所まで行きました。


そして。。。。







気づいたときにはもう遅かった!

曲がる所が無くって高速道路へまっしぐら〜!

次の出口で降りようと思ったけどなかなか出て来ない。

他の高速とも交わっちゃっうし「もういや〜」ちょうど暗くなった

ところですごく見にくいし(年だから見にくいと認めるよ)

だからダウンタウンを運転するのって嫌いなんだよ!

一方通行はあるし高速の出入り口はいたるところに潜んでるし。。。

怖かった。。。。でも無事戻って来られたから良かった。




そしてこの車をまた同じ場所に止めてホテルまで歩いて帰りました。

荷物はたくさんあったのでそのまま車の中に入れっぱなしにして

次の日寮に運ぶ事になりました。


続くよね話が。。。。スロースローっと。。。







家から運んだ3箱の荷物と昨日ターゲットで買った物を

レンタカーに積んで寮の前まで行くと、寮の前で在学中の

学生達が新入生の荷物運びを手伝ってくれた。



そして3階にある決められた部屋に入ったら。。。






驚いた〜。わざわざ学長が直々に新入生一人一人(それに家族にも)

挨拶に来るなんて!長女のときは無かったし普通考えられないよね。

だから「アイムプレジデント」って言った時「寮長か〜挨拶に来て偉いな」

ぐらいにしか思わなくて(格好もポロシャツだったし。。。)

挨拶もそっけなく「ハーイ」だけの私、恥ずかしかったわ。

小さな学校だとこういうこともありなんだ。。。



そして家に帰ってからしっかり(初めて(_ _;)学校のサイトを

見させてもらいました。学長は前田さんという二世の日本人でしたね。

よろしくお願いしますです。m(_ _;m




春子は先週から一時アメリカに戻っていた。それは

来年から始めたい MD-phD のための大学面接のためだった。


先週はカリフォルニアにいて今日はコネチカット州。。。





















こうして娘に断られた私は......





いつもの男と......










いつもの代わり映えしない夕食を

頂いたのでした。。。。




9月から大学の寮に移った次女が

この土曜日、初めて家に帰ってくるんです。


そして遅くなりましたが、その引っ越しも終わり

家に帰るときの「アメリカの美大RISDへ/その6」話

を今日アップしました。。。。





と、いつまでも下の子の事は心配な母親。


それでも次女は次女なりの寮生活が始まったようでして

初めて寮のシャワーを彼女が使ったときの話です。。。




寮には共同のバスルームがある。







そして自分の部屋から必要なものを持ってバスルームへ。。。







鍵がかかるのでプライバシーは守られる。




ジャー、ジャー、ジャー

キレイに洗って。。。。











気持ちよくシャワーから出てきた次女。












しかしこの時あることに気がついた。。。。



それは。。。。











。。。。





家ではいつもやっていた『うっかりミス』

家なら直ぐにタオルは飛んでくる。。。








しかし寮ではそうはいかない。。。。


今回のこの学びは大きいだろう!




「でどうしたの?」思わず気になるその後。。。。

この後彼女のとった行動は。。。。。














これが4ヶ月前の出来事。あれからどれだけ彼女が成長したのか、

この土曜日に会うのがとっても、とっても楽しみだわ!





次女が帰ってきました。


美大は自分が行きたかった大学だけに、毎日が充実し

とっても楽しいそうです。でもすごく大変でもあるようです。


たとえば毎日授業が長く宿題の量も半端ではないので

次女だけでなく、全ての学生が慢性寝不足状態。


授業は毎日週5日、朝から夕方までみっちり。そのうち3日は

朝の8時から夕方6時までずーっと続くスタジオの授業。

お昼と2回の短い休憩のみで、後はずーっと絵を描いたり

先生の説明、クラスでの意見感想交換が続くんだとか。

そして寮に帰ったら宿題をするだけ!


そんな生活で学生の体の方は大丈夫なんだろうか?










次女の場合。。。。











他の子の場合。。。。。











そしてそれが進化すると。。。。





丸い椅子を三つ並べて。。。
すごい。。。





みんなほんのわずかな時間も逃さず睡眠補給に徹する。若いよね。


そして宿題に追われ深夜遅くまで起きてるのは当然で徹夜も当然。

それがわかっている大学の方もちゃんと夜中の夜食を毎晩

食堂に用意してくれているくらいだ。でも救いはこの学校の食堂はメニューも

充実していて美味しいこと。多分インターナショナルの学生が多いことが

幸いしているようだ。だからある夜食にはこんなのが。。。








国際的とはいえこの取り合わせって。。。???

合わないだろうと思ったら、実は。。。。



外のぱりぱりと中の中華味がチーズのトロミとうまーく絡み合い

あーだこーだ。。。あんまり美味しかったから何度も夜食に

通ったけど二度と見る事がなかった次女。ついに我慢できずに

食堂のおばちゃんに訪ねてみたんだって。。。そしたら。。。





とショックな答えが。。。






だから。。。


たぶん次女の中だけで。。。




他にはどんな夜食があるのか?

マカロニチーズのせピザとか。。。えっ??

それってものすごい取り合わせだよね。

これでもか炭水化物ピザ?大学生がみんな太るはずだ。

だから我が家の次女も忙しい割にはぜんぜん痩せてなかったわ。




いやーお久しぶりです。

どうも冬はいまいち元気が出ないというか

更年期というか。。。まーとにかくお久しぶり。



ということで今日は次女の大学の話です。








へ〜と思ったら長女が「私の大学でも雪が降るとみんなやってたよ」

と言ってました。学生にとっては常識イベントらしいです。




アメリカの学校はどこも学年末を迎えています。

そして美大の一年生を終えた次女は。。。






と、偉そうですが、他の所でお金をダーダー使って抜けている次女。

始めはこんなのんきなことをやっていたようですが、自分も部屋を空けて

私物を業者に預ける段階になったら、8箱までという条件付きだったので

入らない物はドンドンゴミ箱へ。。。結局なんなのよ!って話です。




ところで、ほんと最近は遠くにいても距離を感じない世の中になりました。

3人で同時に会話ができるっていうのもすごいこと!

それも無料で。。。ここ強調です!  

(ネット料金はあるけどね)

バレンタインズデーは、イギリス人のお宅で食事をしました。


旦那さんは肉が好きなので手前にある鹿肉のソーセージ煮込みを

自分で作り、奥さんはベジテリアンなので人参の甘く煮たのと

パースニップ(人参みたいな白いやつ)のマッシュドを作ってくれました。

とっても美味しかったです。

ということで遅れましたが・・・

825887d4.jpg

今日もこのブログに来てくれてありがと~~~!




ポチポチ応援おねがいしま〜す。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね


先日の独立記念日の連休にニューヨークで

インターンをしているキミコのところに春子が

遊びに行った時のことだった。

7-17-2015New-York-begger




人の助けをしたいと純粋に燃えているナイーブな

医学生、春子の心を揺さぶるおばさん。。。



7-17-2015New-York-begger2




姉の気持ちを踏みにじりたくないと思う妹

仕方なく3ドルを差し出したのでした。




オーマイガッド!




学生といっても大学から給料をもらって

ちゃんと自立している長女なのでどう使おうと勝手です。


が。。




New-York-begger7





そしたら続きがまだあった。



New-York-begger8




7-17-2015New-York-begger3






7-17-2015New-York-begger4



こうしてまた一人、世間に失望し、

やさぐれた女が作り上げられたのだった。


↑このページのトップヘ