アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ:旅行 > 3世代ファミリー旅行

「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第11話

L-F-11




しかし。。。





未然に防げてよかった。





じーさんは、私に追いつこうとして足がもつれて転けそうに

なったから声を出して追い払おうとしてくれたらしい。

L-F-112


ほんとよかった転けなくて。。。


しかし!私の後ろに5人も付いてきてたのに

気づいたのはじーちゃんだけだったってどういうこと?



そしてこの後さらに姉までが知らない女性に…

L-F-113

と、注意さるということが続いたので、

この後パリでは滞在中一貫して『観光客の基本』


L-F-114

で望むことにした。

L-F-116



そしてこの後無事に宿にたどり着き、荷物を置いて

ザ。パリスパスカードに含まれているミュージアムパスを使って

ルーブル美術館へ行きました。ワオ〜めっちゃ強行旅行。。。


その話は次回に。。。。




ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!




第1話から読む

「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 summer
第1話から読む


第12話

L-F-12


美術館てほんと椅子が少ないから

でも美術館に限らずこの旅行中はどこへ行っても

孫たちは祖母のイス取り係でした(笑)


それにしてもルーブルは広い、人が多い、美術品の数も多いから

ほんと疲れちゃいました。。。だから椅子に座って

美術鑑賞なじゃなくて人観賞してきました (●´▽`●)




ほらモナリザさんも人観賞で疲れた顔してない?

L-F-122





この日もたくさん歩いたので夕食は宿の近くに

あった小さなレストランにふらっと入った。

L-F-125


白ワインも飲んで盛り上がり疲れもいっぺんに

吹っ飛んだフランス初日の夕食でした。

L-F-123
これ名前知りませんが椎茸のだし汁を使った半生卵です。
なんだか茶碗蒸しのもっとクリーミーな味で美味しかった!


L-F-124

このお店に入って次の日からの食べ物に
期待を膨らませた私たちでした。。。


ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!




第1話から読む



「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第13話

L-F-13


6人の小グループでも、家族旅行でも

みんなそれぞれ一応気を使ったのでした。

これが知らない間にストレスになっていって。。。


つづきます。


L-F-134
この日はザ、パリスパスで
セーヌ河下り、周遊バスでパリを見た。



ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!




第1話から読む

「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第14話
L-F-14


ダメだ!みんな疲れて限界にきてるかも。。。





せっかくフランスに来たのだから本場のマカロンをと思ったが

こんなに歩くなんて予想外。年寄り組に悪いなぁと思いながら

もう少しだろう、もう直ぐだろうと思って無理したのがいけなかった。


そして私自身もマカロンを買いに行くことを初めから許さなきゃよかったなぁ

と思い出していた頃だったのでこの言葉は「やっぱりそうだよね」

みたいな痛さだった。。。(T_T)



いろいろ欲張りすぎた。。。反省





そしてこの時入ったレストランがまたまた観光客相手の店で

最悪だったこともみんなの疲れを倍増させた。
L-F-142

初日にふらっと入ったレストランがあまりに当たりだったので

この時も何も考えずにフラッと目の前にあったレストランに入ったのに。。。



それでも家族なのですぐに普通に仲直り、夜はスーパーで

ワインとチーズ等を買って宿で食べ疲れを癒した。

1

そしてデザートはもちろん。。。
2




つづく




ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!




第1話から読む


「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第15話
L-F-15




まー初めからマカロンが特別美味しいと

思っていなかったからだと思うけど、

マックのマカロンと昨日の高級マカロンとの差が

ぜんぜんわからなかったわ。。。(*´ェ`*)




そしてベルサイユも
L-F-152
ウチのレベルじゃなかったな、いろいろな意味で。。。




そして我々はベルサイユから電車に乗って宿に帰るのでした。。。


つづく




ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!



第1話から読む


「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第16話

L-F-16



ロンドンでもパリでも私たちが行ったところは

観光地すぎて(?)日本人観光客なんてほとんどいなかった。

だから「あっ日本人がいた!」ってびっくりだった。

そして今まで電車内で大きな声で日本語で、それも半田弁/名古屋弁で

話していたことが急に悔やまれた。





そしてこの後、私たちが慌てて車両を乗り換えていたら

他の外国人観光客もつられて乗り換えて、しばらくしたら

故障車両は切り離され、電車は再び動き出した。

そういえばなんのアナウンスもなかった。。。ような。。。




いろいろあったが、とにかくこの日も無事に終わってよかった。

次の日なモンサンミッシェルへ出発します。




ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!




第1話から読む


「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第17話

L-F-17


まったくそのとおり!我々はどこへ行ってもうるさかった!

だからいつも若者二人は何気に離れて行動していたような。。。


とにかく駅前で見つけたその若い日本人カップルに聞いて

一緒にバス停まで行ったからバスに乗り遅れずにすんだ。

そしてバスに乗ったら今までどこにいたの?

っていうぐらい日本人ばっかりだったので驚いた。


L-F-172
無事到着!


そしてここも

L-F-173
って日本語で言ってくるほど

日本人観光客だらけだった。

でも数年後にはこの「試食」も看板も

全て中国語に変わるんだろうなぁ。


この試食のクッキー結構美味しかった。



モンサンミッシェルの話続きます。



ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!




第1話から読む



「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第18話

L-F-18


想像以上に高かった!それに量が多い!

お店にもお客が少なくてなんだか気取った雰囲気。

我々には合わないという結論に達したので。。。

L-F-182

今回はあきらめよう。




。。。って「次回」はいつ?


???



けっきょく行き当たりバッタリのお店の二階で
L-F-183
小さいオムレツとおかずの付いたセットを注文。
L-F-184

いっぱいお客もいたし庶民的な雰囲気で

ゆっくり休憩ができてよかったです。



それにしても個人旅行ってなかなか

予定通りにはいかないものですなぁ。


つづく



ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!



第1話から読む


「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第19話

L-F-19





我々が泊まったホテルはモンサンミッシェルの島に

あるのではなく、無料のバスが出ているバス停の近くで

レストランやスーパー他にもホテルがチラホラ周りに建っていた。

L-F-192



モンサンミッシェルからホテルに帰ったときはすでに夕方で

みんなで慌てて目の前のスーパーへお土産を探しに行った

L-F-193

そして一時間以上かけて頭の痛いお土産選びを済ませたのに。。

そしてユーロの現金がほとんど無くなってきていたので

カードだけが頼りだったのに。。。


つづく


ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!



第1話から読む


「3世代ファミリー旅行」
イギリス/フランス編
in 2014 Summer
第1話から読む


第20話

L-F-20



結局、一時間かけて選んだ大量のお土産も閉店すると言われ、慌てて棚に戻した。

そして急いで泊まっているホテルに助けを求めに走った。。。。私が。。。


L-F-201




そしたら。。。

L-F-202


ということでそのホテルまで行くことに


L-F-203



やっぱり現金にかなうものはないようだ。。。


結局、私たちが泊まっている間にクレジットカードの

システムは直らなかったけど、とりあえず今回の危機を逃れた我々は、

その夜ホテルの裏口から川沿いの土手に出て

闇夜に輝くモンサンミッシェルをありがたく拝んだのでした。


L-F-20

旅行先では何が起こるのか本当にわからないものです。


そして次の日の朝、一番のバスに乗ってパリに行き、

イギリス行きの電車に乗ったのですが、パリの移民局で

またいろいろなものを見たのでした。


その話はまた明日につづきます。





いつも見に来てくれてありがとうございます。





ブログランキングに参加してます
m(_ _)m ポチッと一票よろしくね〜!m(_ _)m 
kimi



二つとも押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
ありがとう。また遊びに来てください!

↑このページのトップヘ