アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ: 旅行


Loughborough に着いたのが既に夕方だったので

軽く食事をしてみんなでスヌーカーをしにいった。


スヌーカーってプールのような遊びだが

2人1組で2チームに分かれて点数を争う。


プールはやったことがあったがスヌーカーは今回初めてだった。

そして旦那と私は敵同士だったのだが、私は・・・








プレッシャーに弱い情けない私・・・

それをしっかり心得た旦那は後半に強かった・・・


872c5cf0.jpg

71a13a48.jpg
ボールを並べてくれている友達はマイキューまで持っている。

プールと違って相手に意地悪な配置を残し

失敗を促して点数を稼ぐことができるので

いろいろな戦略があって面白かったよ。

興味があったらルール(スヌーカー)を見てね。

その前に・・・

ポチポチ応援おねがいしま〜す。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね


d7db594e.jpg

イギリスって乳製品がとっても美味しいと思う。

バターも美味しいし、お菓子の甘さも結構合う。

アメリカだとなんでも「甘いだけ〜」なんだけど

イギリスの乳製品は美味しい。



そしてこれが今の私のお気に入り。


Rachel's は、イギリスのウェーズル地方出の会社で、

イギリスで初めて公認された有機乳製品会社だそう。



あまりに気に入ったので、この入れ物を洗って”飴ちゃん”入れにした。

手前のは”飴ちゃん”が入った箱で、向こうに写ってるのが

今日食べたヨーグルトの空箱。

ところで”飴ちゃん”って地方の方言?私は愛知県出身です。




おかえりの前に、
ポチポチ応援おねがいしま〜す。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね

ラフバラー大学での旦那のセミナーは4時からだったので

午前中はその大学の教授が、街を案内してくれることになった。

そして彼(数学者)は、街の歴史にもとっても詳しかった。

6dde981f.jpg


そしてみんなで中に入った・・・ら・・・

一瞬ガラクタ商店かと思うほどわけのわからない物が

・・・散らかっていた・・・[#IMAGE|S8#]
そしてそこのオーナー(右上)の頭の中もまさに

この状態なのだろう、話し出したら話題が、時代が、

飛んで飛んで飛びまくる・・・


イギリス英語の上に話がいろいろな所に飛んでは戻り

そしてまた飛んでは戻るから・・・ついていくのが大変


半分もわからなかったかも・・・


そしてそのヘンリー7世が泊まったという部屋。

(ベッドはオリジナルじゃない)

もっと学生時代に歴史を勉強しとくべきだった・・・。

現在毎日必死こいてグーグル検索しておりまする。

しかしすぐに忘れまする・・・

若者よ勉強しなさいよ、本試験は30年後じゃー。



今日も来てくれてありがとう〜[#IMAGE|S58#]


ポチポチ応援おねがいしまする。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね


昨日紹介したアンティークの店の前には

All Saint with Trinityという古い教会がある(下の写真)

そして二番目の写真に写っている壊れかけた石造物は、

昔の牧師の住宅で、一部は修復され現在はミュージアムになっている。

残念ながらこの日は両方とも閉まっていて入れなかった。



69cae77f.jpg


ということでその小さな古い教会へ車で出発・・・

そして20分ぐらい走ったら・・・畜産農業が広がる

いな〜〜〜かの小高い丘の上にポツンと・・・

その教会はたっておりました。
Breedon on the hill

中も狭かった。

千年以上も前のオリジナルの石造彫刻が

壁のところどころに残っている・・・
歴史大好きな彼は、本当に誇らしげに、

まるで孫の話でもするかのようにこの教会の

説明をしてくれた。もう何度もここに来ているらしく

全てを知り尽くしている様子でなんとも流暢だった。



そんな彼が帰ろうと出口に行くと・・・


6677f8a7.jpg
なんと、こんなピカピカした安物合板ドアが出口の横に

何百年の歴史を持つ石造壁に新しく取り付けられているのを発見!




えっ?あんなたの物だったん?


まるで自分が大切に大切に守り続けてきた宝物が

壊されたかのような言い方・・・

「こんな大切な建造物にこんな醜いものをつけるなんて!」



開かないからわからなかったけど、多分、

身体障害者用のエレベーターがドアの向こうにあった模様。

でも本当にぴっくりするぐらい見苦しかった。

なんであそこにあんな安っぽいドアをつけるかなぁ?

誰もいないから聞くこともできない。そうなんです

この教会、ドアが開いているのにだ〜れもいなかった。

それぐらい誰もこない教会でした。




まーとにかく怒りを収めるために、この後近くのパブで腹ごしらえ。
ビールも飲んで心を落ち着かせておりました。



というお話でした。

今日もこのブログを見にきてくれてありがとう!!

ついでに応援もありがとう!
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると喜びます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てくださいね








・・・





ぴたっ!






7947d510.jpg




アメリカでは見たことないけど、

日本にはこんなのあるのかなぁ?




ではでは今日はこれで・・・。



このブログに来てくれてあるがとう!!

そして今日も応援ありがとう!!!
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると
と〜〜〜〜っても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとうございます。

>
【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!

カンタベリーからリードへ移動し、

家具付きのアパートに移って直ぐの話


_______


コインランドリーはアパートの中地下にあった。

しかし私たちの部屋(6階の一番奥)からは結構遠かった。


7ad82053.jpg



まーそんなことは大したことではなかったのだが、

このランドリー室に初めて洗濯をしに行った時の驚きは

大したことだった。




37f640d6.jpg



一瞬・・・いや数分間、入り口で固まったよ、あたし。

こんな不衛生なランドリー室って違法じゃない?

モップがそこになったら絶対自分で掃除し始めてたよ。

しかし目的は洗濯なので・・・




と、ここは気を取り直して洗濯をすることに・・・



90607a3e.jpg




気をつけて足場を選び、一番きれいそうな洗濯機を選んで

ドアを開けた・・・が、


やっぱり中も汚なかった。

そして更には


もう見て見ないふり。



息を止めながら洗濯物を入れ込む。

かわいそうな洗濯物たちよ。

こんな母を許しておくれ・・・

そんな気持ちで洗濯物をドラムへ入れ込み3ポンドを入れボタンを押した。

そして一応水がちゃんと出て回転するかも確認し、

後ろ髪を引かれながらも45分後に戻ってくることに・・・




そして戻って蓋を開けてみたら・・・、ありえないだろう!






挟まってたのよ。ドラムからはみ出してパッキンとドラムの間に!!

しかもあのゴミとへんなティッシューが挟まっていた恐ろしい領域に!!!

ああもうだめ〜〜




ランドリー室には流しも水道もない・・・

しかたない走るは、わたし・・・また6階の一番奥まで。

エレベーターはのろいし走るは、わたし・・・だって走らないと

夕方で使う人が多いから、次の人が勝手に私の洗濯物を引きずり出し

あの汚い机の上に・・・洗剤やゴミや他の洗濯物が散らかったあの上に、

無神経に乗せちゃうかもしれない・・・みんなそうしてるもん!

そんなことは絶対にされたくないし、させてはならないのだ!

だけど、このまま汚いまま乾燥機になんて入れられない。

捨てるもの勿体ないし、買うのも面倒だし・・・

だから走るはわたし、6階まで!




こうやってパンツは・・・じゃなくて人間は新しい環境にも適して

強くなっていくのでした・・・本当か???



ランドリーの話もう一つあるよ〜、それは次回ということで・・・



今回も馬鹿話におつき合い頂きありがとうございました。


ついでにポチポチ応援してもらえると嬉しいです。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえるともっともっと嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね

今住んでいるアパートのコインランドリーを初めて使った時は

あまりの汚さに驚いたけど:その話はここ

そんなものも人間はすぐに慣れてしまうようでそれからも何度もそこで洗濯をした。



ここのアパートは大きくて住人の数も多い。

なのでいつも洗濯機、乾燥機はフルに使われている。

だから洗濯、乾燥が終了する時間には必ず行っていないと

勝手に取り出されてしまう可能性がある。

さすがにそれだけは避けたい。だからいつもタイマーをかけて

終了時間には必ず洗濯物を取りに行くようにしていた。

なのに!!!!

先日はタイマーのベルが鳴ってからちょっとトイレに行き

少し遅れてからランドリー室に行ったら・・・




fa501d9b.jpg


もう私の洗濯物が出されてるじゃないの!!

それも汚ね〜〜〜テーブルの上に、他の忘れられた洗濯物とか

ゴミとか洗剤の粉とか、いろいろ散らばった汚〜〜〜〜いテーブルの上に。

そしてその取り出した本人が、まさに今、自分の洗濯物を乾燥機に

詰め込んでいるところじゃないの。ショック〜〜!



タイマーが鳴って、トイレに行ってそれからすぐ来たんだよ。

ほんの2分程度のことじゃない。ぜんぜん待つ気が無かったってことだ。

乾燥機が止まったら、すぐに私のものを迷うことなく取り出したってことだ。

なんてやつだよ!!!






こんなの・・・


こんなの・・・


こんなの・・・






だめだ、修行が足りない。もう我慢できずに言っちゃったわ。

そしてもう一言。

「それにまだ湿ってるからコインを入れようと思ってたんだ!」

も付け足して・・・

そしたらそのねえちゃんちょっと振り向いて・・・



あっ・・・


乾燥機が動き出しちゃった・・・









ぜんぜん悪いと思ってないだろ。



それからは怒りでオエ吐きそうになりながら洗濯物をたたんだよ。

だって洗濯機も空いてないし、またやるのも面倒だし(この程度の綺麗好き)

そのまま負け犬は尻尾丸めて部屋に戻りました。

けど、もちろん怒りは収まらない。



なのにこんな時に限って旦那は出ない。

何度かけても出ない。


(これだけ怒っていても国際電話は勿体なくてできない)


そうして少しずつ怒りも収まり、旦那が帰ってきた時には

適当に怒りながら、腹の立った経過を報告することができた。

そしてその抑えきれない怒りをぶちまけたかったのに

旦那が電話に出なくて残念だったことも言った。



そしたら旦那・・・




災難を無事回避できたと胸をなで下ろしていた。







ラッキーだったな旦那、耳が潰れなくて



もう汚ったないランドリーっていや!!




おかえりの前に、
ポチポチ応援おねがいしま〜す。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね


b54f29fb.jpg



そうなんです。鳩料理を生まれて始めて食べたんです。

薄く切った胸肉をサラッと焼いてありました。

下にはいろいろな野菜の煮たのが潰してあって、

上にはイタリアのサラミみたいなのが乗ってました。

精神的にぜんぜん抵抗が無かったと言ったら嘘になるよね。



そして始めの一口目をパクリ。



なんか想像つくでしょう?・・・そしてすこーし

それらしいような?それらしくないような?匂いもした。

でもこの黒いタレ・・・ではなくフランス料理だからソースが

その匂いも消して美味しく仕上げてありました。





お店はリーズの駅の近くにあった。

黒板がメニューで、選んでる間にもちろんビールを

頂きながらおしゃべりをする。

そして隣の部屋に移り、テーブルに着いて食事をする。

前菜はBrieチーズのフライを選んだよ。(写真忘れた)

美味しかった・・・のは、

お腹がまだ空いてたからかも??

そしてビールに合ったからかも??

それを差し引けば普通でした。(なに?笑)

メインの料理の時は赤ワインを飲んで、

デザートは無難にブリュレ。これも普通だった。(なんだそれ)
そして友達のロシア人はすぐほっぺにキスしたがる。

ちょっと、だいぶ?避けてるのが見える?でもいい人です(笑)




こうしてまたみんなと楽しい夕食を頂くことができました。

ごちそうさまでした。そして鳩さんごめ〜んね。


鳩料理・・・またこれを食べたい?って聞かれたら




「まーええな」(名古屋弁)




おかえりの前に、
ポチポチ応援おねがいしま〜す。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね


今日の朝、リーズの街を出て
約二時間かけてロンドンへ、
到着した時、車内のアナウンスが

「予定より8分早くロンドンに到着です」

だって・・・これは飛行機か?と思っちゃっいました。

日本だけだよね定刻に電車が着いて普通なの。



そしてロンドンから地下鉄でピッカディリー線に乗って、
アールズコートの駅まで。
ホテルは駅から歩いて5分だったんだけど・・・
雨も降ってたし、地図では遠そうだったので

タクシーに乗ったというお粗末さ・・・

約1000円なり〜勿体無かったな。

明日は、旦那はインペリアルカレッジで仕事なので、

私はうろうろ一人でその周りの美術館めぐりかな??


今日もブログを見にきてくれてありがとうございます。

でも特別面白いことがなくてすみません、

また次回ということで。



今日も応援ありがとうございます。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね

ロンドンに着いた夜はホテルの近くにあった
レバノン料理を食べに行きました。

レバノンビールとイカのフライ

肉のコンボ(チキン、ビーフ、ラム)と

オクラの煮た料理を二人で分けました。

さっぱりして美味しかった。



そして今日の朝はもちろん
イングリッシュ朝ごはんだよ〜!

飽きてたけど、ここ数日これを食べてなかったので

今日は美味しく頂けました。

その後、ハウスキーピングが来ると面倒なので、

旦那と一緒にホテルを出て、
大学の前でバイバイ。

天気も良いし、さぁ〜って周りをうろつくか・・・




今日もテンション低めの更新ですが、
応援ありがとうございます。
m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね

↑このページのトップヘ