アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ: 旅行



イタリアに来て初めてのパスタ!

本格パスタです。。。と

言いたいところですが、






そしたら












という反応があるわけもなく

現実は。。。








言えんのか素直に








ってたまには。。。



イタリア7へ続く。。。




今住んでいるアパートには週一回ハウスキーピングが入ります。

今日はその日だったので、朝から一人で街をうろつきました。

本当は一人でうろつくの嫌いだけど仕方ないね。

アパートを出て、旦那と一緒にまずはお茶をしました。





これがこの地域(ブッリャ州)で有名な冷たいサレンティーノコーヒー

このエスプレッソには甘いアーモンドミルクが入っていました。

今回のはちょっと甘すぎたので次回は違うカフェでも飲んで

味を比べてみたいと思います。

そして旦那は仕事に行き、私は一人で街をぶらぶら。。。



2世紀に建てられた円形闘技場です




何世紀も埋もれていたけれで、現在は半分だけ発掘されています。

後の半分が発掘できないのは、教会が建ってるからだそうです。



次はサンタクローチェ聖堂




野菜、動物、グロテスク等の彫刻やバラ窓が有名だそうです。

なんか運が悪いのか、、、古いから仕方ないんだけれど

どこへ行っても修理中です。。。ま、とにかく次回中に入ってみます。



そして雨がパラついたのでコーヒー屋さんへ



カップを置く位置が考えてあるなぁ、スプーンを置くために少しずれてる。


と、うろうろしてたらハウスキーピングも終わったようだし、

雨ももっと降りそうなので帰ります。


イタリア8へ続く。。。







現在私たちは、長期滞在型ホテルに泊まっている。


だから。。。。




素振りぐらいじゃぁ絶対止まってくれないよ。

一歩!

一歩を踏み出さないといけないのだ!


こうやって。。。。



ってね。


でも慣れない私には自殺行為!

ちょっとだけちょっ〜とだけ〜

ちゅうちょしちゃったので

「おいおい渡るんかい渡らんのかい!」

みたいな勢いでトラックが。。。



ってギリギリで止まった!


そしたら運ちゃんが。。。



ってバカにしたように

手を上げて真似してたわ。

イタリアンだね〜ハイハイ(´。` ) =3


そして無事道を渡って。。。
この青い看板のお店のランドリーへ。

すごく感じのいい小綺麗なお店で

(外からは想像できませんが)

お店の女性も真面目ないい人だった。

英語も上手だし。

洗濯乾燥一回で6ユーロ。

そしてオプションがあって

2ユーロ追加して払うと

洗濯機から乾燥機に移してくれ

さらにたたんで袋に入れて

おいてくれると言う。

もちろんこれを選びました。

2袋で16ユーロ。

そしたら支払いは14ユーロだった。

多分2袋だったから2ユーロ

まけてくれたみたい。

イタリアってすぐ

おまけしてくれる〜。

でもそのかわり、

チョンボもよくするらしい。。。




洗濯物を洗濯機に入れて、

外に出たらまた雨が降ってきた。

だから交差点の真ん前にある

スタンドカフェで一人でお茶を飲みました。



モニュメントの塔を囲んで道が回ってるの。

それがその交差点です。

そして交差点を渡ったカフェ側(

城壁の外に出る。城壁内はヒストリカルな観光地)

ちょっと下町風でこのカフェと

ランドリーがあるところ。

カフェには朝から近所のおじさんたちが

たむろってました。
だから一人で入るのちょっと勇気がいったよ。

今は二人だけどこの後

どんどん増えたしね。

み〜んなタバコ吸うんだよ煙かった。



イタリア、レッチェで

只今こんな生活しております。



ではまた〜。。。チャオ


イタリア9へ続く。。。








観光地で暮らしていてはダメだ。

必ず英語を話す人がいるから。



そしてこれが今回飲んだ

イタリアのビッラです。

と思ったら実はオーストラリア産だって。

なのにイタリアのメーカー「ペローニ」
お店はここ。
安くて気軽に食べられるお店です。

英語も通じるしね。

エビ、スモークサーモン、卵と野菜のサンドウィッチ
プロシュートとチーズのオープンサンド
エビのサンドは多すぎて食べきれず、半分お持ち帰りして

次の日の旦那のお弁当になりました。


イタリア10へ続きます。

アップした記事が消えてしまいました。


Anyway...




ローマを経てブリシアという

小さな町に来ました。

だいたいミラノとベニチアの

間に位置します。

旦那はここで一週間お仕事です。

その後またレッチェに戻ります。

83c6c1e8.jpg
この町の人はレチェと違って

ほとんど英語を話さない。。。

これからどうする???



イタリア11へ続きます。



イタリアでハンバーガーを食べるのも

どうかと思ったけどモダンな店構えで

美味しそうだったので入ってみました。

でもやっぱりぜんぜん英語が通じない。

もうなんでもいいや的に注文。

フライドポテトかポテトチップスか

どっちだと聞かれ指で長いのって

ジェスチャーで注文。


c893d90a.jpg
めちゃくちゃでかくて美味しそう!

に見えるんだけど。。。

パンがイマイチだった。。。

それにチーズがとろけてなかった〜

ソースもなんだかバランスが

よくなかった。

でもきっと注文の仕方が

悪かったんだろうと思う。

いろいろな組み合わせが

できるようになってから。

言葉がわかんないって困るよね。



で、美味しくなかったと言いながら

残した分はお持ち帰りして

今日の私のお昼となりました。

もったいないし結構高かったから。


ではでは〜

イタリア12へ続く。










今日の朝食

イタリアには今の日本には無い
「下町の八百屋」がたくさんある。

そこに売られているフルーツや
野菜は本当に新鮮で特にブレシアの
八百屋さんはいい。

野菜を手に取るとプワ〜んって
その野菜の匂いがするし安い!

遠くに写ってる蜂蜜もおいしかった。

やっぱり家でゆっくり食べるのが一番いい。

そして今日の夕食
adee0c2e.jpg

適当に作ったけどおいしかった!

またまた自画自賛。

イタリア料理っていいわ〜
適当に作っても美味しいもん。

実は今のアパートのキッチンには
包丁まな板がなかった!驚くよね。

でも無いってことはやっぱり
「イタリア料理は適当に作るんだよ」
って意味なのかも。

いいな〜このアバウトな感じ。

人々もみんな優しいし
旦那が定年したらここに移住か??(笑)


明日は土曜日で旦那がお休みなので
日帰りでベネチアに行ってきます。

急な話で現地には3時間しかいられないけど。
旦那は今までに何度か行ったことがり
「よく知っている」とのことなので
お任せしたいと思います。

しかし!今までの経験上この
よく知っているが「よく知っている」
になったことがないのだなぁ。

しかしここで余分な突っ込みを
入れるとまたもめるのでまー今回は
おとなしく「はいはいお願いします」
と言っておく。

さて3時間でどれだけ見物できるかな?

イタリア13へ続く






ベネチア日帰りの旅
〜旦那に全てお任せの巻〜


出発前の準備。。。





まー旦那は仕事でここにいるわけだから
遊びの予定は後回しになるのは
仕方ないんですがね。。。

はいはい。。。。続くよ








c0122a27.jpg
89403d7c.jpg
96a73f04.jpg

興奮したよ〜。
美味しいそうなものがいっぱい!

プロシュート、チーズ類なんて塊で
いろいろ売ってたし日用雑貨とかも
安くていろいろ売ってた。

もうほとんど終わりがけだったけど
まだまだ人がいっぱいいた。

イカリングとか美味しそうだっただけど
この時点ではお腹も空いてなかったし
買おうとは思わなかった。だって
「ベネチアで、もっとおいしいもの食べなきゃ!」
ってめちゃくちゃ期待してたから。


イタリア14へ続く

ベネチア日帰りの旅
〜旦那に全てお任せの巻〜


その2




しばらくして「この辺だってナビが言ってる

けど見つからないじゃん」と旦那がうろうろ。。。





ベネチアのサンタルシア駅には
3時過ぎに着いた。

それから帰りの電車までの3時間を
どうすごしたかといいますと。。。。



駅を出てすぐ見える景色がこれ
0ece3cd5.jpg
San Simeone Picolo教会

そして

駅の目の前からボートが出てるので
そこから一区間だけ乗りました。
22c84441.jpg
a8718754.jpg
下船した後はまたまた旦那のナビに沿って
サンマルコ広場へ
82acad5a.jpg
こんなサインも出てる。
旦那のナビより早く探したよ!




それから広場に着いたけどすごい人で
47329618.jpg
サン、マルコ寺院に入るのにも長〜い列ができている。

もちろん時間のない私たちはパス!

cfbd3045.jpg
お昼も食べてなかったし疲れたのですぐに休憩!
9a75d069.jpg
46707bc5.jpg
ビールとパニーニ。。。

シーフードはどこいった?
もういいよどうでも!

疲れていたし探すのが面倒なので
明らかにツーリストトラップのお店に入った。

30分以上休憩!時間がないのに??


それから重い腰を上げて
ぶらぶらと町並みを楽しみました。
2207e681.jpg
6c66975b.jpg
ゴンドラ乗ってるのはほとんどが
中国人団体だった。
でも歩いた方がいろいろなものが
見えて楽しかった。
65005f20.jpg
70ad983d.jpg
どんどん道が狭くなっていくのです。

そして人も少なくなっていく
おいおい大丈夫かってかんじ
だけどナビがこっちというので

そして時々教会に入って
ecd8e8e6.jpg
afd3900a.jpg
2c407731.jpg

結構のんびり歩いたのに駅に戻ったら
電車の時間までにまだ1時間もあった。

で、私たちはさてその一時間
どうしたでしょうか????


ずーっとこの駅の前の階段で
座って休憩してたよ。

でも景色がいいし気持ちの良い日
だったからよかった。

それに人観察って最高に楽しいわ!


それから電車に乗ってブレシアへ

着いたら10時近かった。

でもまだ街はこれからって感じでしたね。
小さな街なのに、さすがイタリアです。

90d42f64.jpg
1657c64c.jpg
なので私たちも帰り道でワインと軽い食事を食べた。

以上、ベネチア日帰りの旅でした〜。


明日レッチェに戻ります!

朝7の電車で約10時間の旅だよ。


イタリア15へ続く。


ブレシアを朝の7時に出て、ボローニャで乗り換え。
9fcf9b0e.jpg
ボローニャまでは1時間半ぐらいでした。

大きな駅だけどここも物乞い、押し売り、

押しサービスが多くて大変。本当にしつこい。

かわいそうだけど、無視しちゃう。

イタリアの電車もプラットフォームには誰でも入れ、

電車にも誰でも乗れるけど、中で切符の検査がある。

インチキして乗る人も多いんだろうね。
eded8e80.jpg
誰かが捕まってた。

そしてボローニャからレッチェまでは7時間ぐらい電車に揺られた。

行きはローマに寄ったので内陸を通ったけど今回はずーっと

アドリア海沿いを走ったのでとっても景色が良かった。

窓が汚いし、電車が速いのでうまく撮れませんでしたが、、、
a40138a8.jpg
e0eff2aa.jpg
でも半分は寝てた(笑)
279c3899.jpg
872e5e45.jpg
羊の群れ。本当に群れるからかわいい。

弱いものは群れたがるって人間も一緒?

だから私も一人で行動できない(笑)

でも大勢も嫌。。。だからかわいくない



イタリア16へ続く

↑このページのトップヘ