アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ: 旅行






でも、そう言われたらそうかも

だって特に旅行に出てから時差や

食べ物の変化でベンピ〜が。。。


イタリア17へ続きます。



今日はまたまたランドリーの日。


今日も暑い日だなぁ。


だけどお花が満開です。
be2d94ac.jpg
まるで春のよう。そして前回問題だった横断歩道も
7c2026c5.jpg
今日はスムースに!!!

洗濯物をお店に残して周りを少しうろっとしたら

スーパーがあったので入ったら。。。。

こんなに商品がない!
ちょっと驚いた!

もしかしてつぶれる?

それとも改装前?それとも。。。。





さすがにちょっと怯んだが、


泊まっているアパートが観光地のど真ん中で周りに

スーパーってなかなかないのでここでお買い物をしました。

そして

ピスタチオ(これだけは読める)のパスタソースがあったので購入。
bd1f5369.jpg

前に旦那とスーパーへ行ったときも見つけたけど


と、却下された。


ということで自分一人の時は迷わず購入。

ちょっと高い!3.50ユーロ、瓶も小さいし。

これでまずかったらショック!今晩食べてみます!

ところでピスタチオって地中海が原産なんだね。

一時間後に洗濯物を取りにまた出かけます。

ではまた〜。



イタリア18へ続きます。






昨日買った、ピスタチオのペーストを



昨夜早速使ってみました!





いや1分です。



野菜とガーリックをオリーブ油で炒め
その後茹でたきのこ入りラビオリを入れ
ペーストを入れチリペッパーと塩ブラックペッパー少々
最後に生のバジルを入れて出来上がり〜


これが予想以上に



すごくピスタチオの味がする!

この美味さを画面でお伝えできないのが残念です!







そしてフッと思いつきで、

今朝はバターとハチミツでちょっと煮てパンにつけてみました!


これもよかったわ!



昨日は暑かったのでアパートの横のアイスクリーム屋で

ピスタチオとマンゴー味を買って食べました。

またピスタチオかい?


ブレシアでもピスタチオアイスを

いろいろな店でトライしたけど

ここの店のが一番美味しいと思った。

昨日はとっても

な1日でした!

なぜかTシャツもピスタチオ色だったしね!


ではまた〜。。。



イタリア19へ続きます。






まくらを使わずに寝てたけど、
頭が下がって口が開いて
いびきが出ちゃう!
喉も痛くなるし、、、

ここはホテルみたいなアパート
だからほんとうは文句を言える
んだよね。

どうしようかと思いながらも
文句が言えないシャイな日本人!

もちろん旦那は臭わないから
言う気はないし。

そんなこんなで滞在も
半分過ぎた。

今はクッションの上に
タオルを敷いて寝ています。
まーこれでいいか。
アパートに入ってすぐに撮った写真。

38a9624c.jpg
左の隅に問題のまくら見える?



イタリア20へ続く



レッチェから車で30分ほど
南西に下がった街

ガッリーポリに二週間ほどいってました。

イオニア海になるのかな。

e2539e18.jpg

向こうの方に見えるのが
ガッリーポリの中心と
城跡のある島

3637832b.jpg

島の海水浴場



そこからちょっと離れた
海岸端のホテルで開かれた学会に

旦那が参加したので一緒に行ってきました。



392badad.jpg

ここがそのホテル

59aef41e.jpg

ホテルのビーチ

fde159d3.jpg


f7d674fc.jpg



イタリア21へ続く





392badad.jpg


こんな感じで始まったガッリーポリ滞在。

イタリア22へ続きます。



おまけ、昔は私も前と後ろが
わからなくなるまで焼いてたよ。

毎日毎日友達とプール行ってね。

ほんとにこんな感じだった。








めっちゃ悪ガキっぽい。。。

でも姉はもっと悪ガキだった。。。


イタリア22へ続く







問題はお金がどこから出てるより、

上げ膳据え膳ってところだよね!

楽させてもらいました〜。



イタリア23へ続く。




33c75dd0.jpg

ほんと危ない生活だった!


バッフェの入り口には

体重計が置いてあった。

食べすぎるなって警告だろうけど

毎回食べ過ぎた(笑)


イタリア24に続く。






イタリア25へ続く


74f3f186.jpg


















私の足。。。。

写真では大したことないように見えますが、

シートベルトはない
椅子はクーラーボックスに
毛の生えたようなもの

つかまるところはない
前の檻(動物か?)がない。。。

お臆病者にとっては
ほんと怖い出発だった!


イタリア26へ続く



↑このページのトップヘ