アメリカンドリーム - 4コマ漫画

アメリカ生活絵日記:現在は昔のダンナとの馴れ初めから書いてます。

カテゴリ: 旅行


9ddd649d.jpg



揺れがひどいのにボートは止まっていて、

エンジンの匂いがこもってくると最悪だった。

どんどん気持ちが悪くなってほんと吐きそうだった。


下の写真の水しぶきが見えますか?
あそこは穴が空いていて向こうにプールのような空間があるんだって。

そこに入るために群がっている男達。。。

でも穴が水面とほとんど接していて波が寄せるたびに

穴の上にぶつかって水しぶきが飛ぶ。

下手すると波に押されて頭ぶつける状態。


そこまでして、なんであんたは入りたい?

答え:だってそこに穴があるからさ。。。





そしてここにも穴に群がりたい男が一人。。。








しかしすぐに。。。。








戦いに負けたわが戦士はしっぽを丸めて帰ってきた。





ボートツアー続きます。





ではでは〜

ポチポチ応援もよろしくおねがいします。
m(_ _)m m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね


6d4c64b3.jpg



どこにいつ吐いた?

すばやい!



すみません、これからアメリカに帰るので

続きは家に帰ってからです。





ではでは〜

ポチポチ応援もよろしくおねがいします。
m(_ _)m m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね


レッチェのアパートを朝6時20分に出て

タクシーでブリンディシーの空港まで行きました。
これが住んでいたアパート。ドアがまだ閉まってるけど。

隣が美味しいアイスクリーム屋さん。



どこの観光地もそうだと思うけど、

ゴミは人がいない早朝か夜中に集めるみたい。

ローマ市内って夜中でしょう??ローマのホテルに泊まった時

ゴミ収集車の『ギーガシャン!ギーガシャン』って音が夜中ずーっと

うるさくてうるさくて!眠られなかったんだよ。

あれって静かな街には響くのね〜。

特に石造りのあの街中には更にエコーして響くような気がする。。。

でも次の朝、旦那に聞いたら「知らな〜い」って言われた。それに

ローマに生まれ育った旦那の友達にも(今はブレシアに住んでる)聞いたけど

「そうぉ?」とか言われちゃったから、私が悪夢を見てただけなのか??

それにしてもゴミ収集はご苦労なお仕事です。感謝。



静かなレッチェの街なんて初めてみた。

いつも観光客と物売りでごった返してるストリートなんだけどね。

そしてアリタリアに乗ってローマまで7a813100.jpg
また問題発生だった。。。。また後日書きます。

とにかく疲れた〜そしてサウスカロライナで4時間以上の遅れ。

やっぱり自分家が一番いい!。。。けど。。。

掃除、洗濯待ってるぜ!


ではまた〜

ポチポチ応援もよろしくおねがいします。
m(_ _)m m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね


ボートツアー最後



ボートツアーの話、終わり






おまけ


私:『で、全部うまく海に吐いたの?』

ダンナ:『うん。。。』











すみません、汚い話で。。。




では美しい写真を最後に

8f24636b.jpg


ではまた〜

ポチポチ応援もよろしくおねがいします。
m(_ _)m m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね




beggars-in-Italy




犬もかわいそうだけど、考え方によっては

野良になるよりいいのかもね。

ダンナはいつも犬を連れている人を選んであげていた。

それにしてもレッチャ滞在最後の一週間は暑かった〜。

最後の2、3日は37度とか8度とか。最後の夜はクーラーもきかなくて、

そして窓開けると蚊が入ってくる(イタリア蚊が多い!!!)から閉め切り

蒸し風呂状態で寝ましたよ。そしたら朝は肌がテカテカ潤ってた。





7-14-2015beggr-in-Italy2






そんな毛穴が全開の状態でクーラーガンガンのアメリカに帰ったから寒い!

アメリカ〜ちょっと〜考えて





ではでは〜

ポチポチ応援もよろしくおねがいします。
m(_ _)m m(_ _)m

次回の励みになります。

二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがとう。また遊びに来てね


7-15-2015beggr-2-in-Italy



ど、ど、どうしよう!

すっごく悲しそうな顔と声を出して寄ってくる。。。



。。。そのわりにはすごく強引で、かわいくない!


そんなことより不気味で怖いよ!


ど、ど、ど、どうしよう。。。。



7-15-2015beggr-2-in-Italy2





絶対に体には触れないけど、絶対に逃がさないよ的な壁ドン!



どうする。。。。



7-15-2015beggr-2-in-Italy3




7-15-2015beggr-2-in-Italy4





これはイタリアに来てすぐの出来事だった。




イタリアの物乞いの話、い〜っぱいある!




だからしばらくするとすぐに慣れた。


7-15-2015beggr-2-in-Italy5






ではでは〜


ポチポチ応援もよろしくおねがいします。

m(_ _)m m(_ _)m

次回の励みになります。


二つとも押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがとう。また遊びに来てね






イタリアではいろいろなことがあったけど、

これもビックリしたことの一つだった。



Eat-out-Italy-1





Eat-out-Italy-12





知らないとうっかり「えっ」て受け取っちゃうわけですよ!

で、一度受け取ったら終わり!終わり!終わり!




お金をくれとは絶対に言わない。

「これはあなたに」ばかりを言い続けるわけ、で、お金払うまで

私たちの周りから退かないのよ。。。でもいくらが相場なのかわかんない。

それに観光途中でバラもらっても枯れるだけでかわいそう

だから私は根性で返しました!

慣れない文化はほんと疲れる。。。



Eat-out-Italy-10




でも一度失敗したら次はないから




このバラの押し売りはレッチェにはなかったなぁ


バラの他には、タバコ吸う人が多いから。。。

こんなのとかもいた。




Eat-out-Italy-13






暗い感じでやってくるんだよまた。。。



そして雨なんかがぱらつくと




Eat-out-Italy-14




ってどっから出てくるのか???

雨を感じたその次の瞬間には目の前に現れてるからね。

すごいわ!




m(_ _)m m(_ _)mポチッとよろしく!





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
二つとも押してもらえると嬉しいです。
ありがとう。また遊びに来てね


ローマでバラの押し売りにびっくりした話を昨日書きましたが、
no title


それ以来受け取らないようにしました。

どんなふうに拒んだかというと。。。。



まずやってくるでしょう。


1


絶対引き下がらないでしょう。



2


絶対引き下がらないでしょう。



3

黙っていても引き下がらないでしょう。



人が食べてるのにさらに無言で立ち続けるでしょう


4



そしてまた思い出したように


5



ってくるの。。。




でついに諦めて去っていくんだけど


6



全然食べた気しない!



ブレッシアの時は外でご飯食べていると絶対にやってくる。

ずべてのお客に声をかけるのでいつ自分のところにやってくるか

気になって気になって、本当に落ち着かない!


それがどれだけの精神的苦痛を与えるかというと、、、

宿題忘れたのに先生が順番にみんなを当てて、

それを待っているときの気分!


13



12



宿題をちゃんとやっておけばいい。。。って話ではなく

買ってあげればいいって話なんですがね。

イタリア人は時々買ってあげてました。

これもキリスト教ならではのことなのかな?

イタリア滞在が終わる頃にはこの押し売りにも慣れて

買ってあげようかって気になってましたね。




11





m(_ _)m ポチッとよろしく!m(_ _)m





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
二つとも押してもらえると嬉しいです。
ありがとう。また遊びに来てね

イタリア人にアルベロベッロに連れて行ってもらった時のこと


朝から出かけていたので、途中で


1

本当にイタリアにはいっぱい、いっぱ〜〜〜い

ジェラート屋さんがあって、老若男女み〜んなが食べる。

2

実際どこで食べてもハズレはない!

3



4


この人40超えてるし、まー独身ですが

冗談じゃなく本気で言っていた。

他にも旦那の友達のイタリア人、60超えてるけど

やっぱり夏はアイスクリームだけでもいいと言っていた。

イタリアのジェラート文化って想像以上にすごい!

そしてお店の数も本当にすごい!





でも旦那は腹減ったから食べたい!

ということで

Italian-men3

山盛り食べてた。

6
ここで食べました。
7
お土産やさんもいっぱいある。
Italian-men2

アルベロベッロってこんな変わった屋根の昔の家が固まってる
ところです。でもまだみんな住んでいる。


m(_ _)m ポチッとよろしく!m(_ _)m 


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
二つとも押してもらえると嬉しいです。
ありがとう。また遊びに来てね



ガッリポリーからレッチェに帰ってすぐ

もうアメリカに帰る日も近づいていたある日の話。


bugbite-in-italy



旦那と一緒にいると絶対旦那が蚊に食われてくれるから

安心してたのよ。そしたら一週間後ぐらいに

私も同じように噛まれ出して。。。

イタリアには蚊が多いけど、あれは蚊じゃないよ!

ず〜〜〜〜〜っとしつこく痒くて。。。

アメリカに帰って2週間ぐらい経つけどまだ数箇所痒みが

残っていて腫れてるの。そして急に我慢できなくなって


bugbite-in-italy3


って発狂するわけですよ。。。

。。。ダニかな???


でもベッドバグではなかった模様。

もう帰るときはめちゃくちゃ嬉しかった。



bugbite-in-italy2



帰ってからは新しい虫さされは無い。

アメリカ在住のみなさん、持ち込んでないから安心してね。


m(_ _)m ポチッとよろしく!m(_ _)m 


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


次回の励みになります。
二つとも押してもらえると嬉しいです。
ありがとう。また遊びに来てね

↑このページのトップヘ