このブログが初めての方は人物紹介ページをどうぞ。


昨日の旦那がユニクロのジャケットで

結婚披露宴に出る昨日の話

コメントありがとうございます。

「春子ママのドレスも1万切ってるのに」
「余分なお金使わなくていい」
「旦那の意見に賛成」



8-7-2022

8-7-20221

8-7-20222
があるでしょう。その話はここ


そうするとドレス以外に目線を散らせて

誤魔化せるじゃないですか〜

でも男はそういうのない。化粧しないし

アクセサリーもないし。あってもカフスとか

ハンカチぐらい?でもそれもスーツがちゃんと

してなかったら合わないよね。


私は高いスーツを買えなんて言ってないんですよ。

最低でも普通のスーツを着て欲しいだけ。


それに旦那の持っている

ユニクロのジャケットは

皆さんが想像しているようなのではなく

ほんとにカジュアルなんです。


そしてW君の両親は結婚式に関しては

(他のことも)形式を重んじるタイプ。

アメリカ人だからみんながカジュアル

ってことはないですよね。

だから絶対にフォーマルな服を着てくる。

そんなこともありバランスを考えちゃう。



だから旦那のユニクロジャケットは

どう考えても。。。


8-7-20223



それにあっちの結婚披露宴では新郎新婦の両親も

ダンスとかする時があるよね。。。

別にしなくてもいいんだけど、もし、もし

そんな状況になった時にちょっとはまともな

格好の男と踊りたいなぁ。だってせっかく

安くてもロングドレス着て髪も整え化粧も

そして付けまつげまで付けてもらって

あたしゃー頑張っているんだからね。


なので私は旦那にスーツを買わせることを

最後まで諦めませんでした。


次の作戦は、もちろん子供たちに説得させる。

娘二人に言われたらどんな父親だって

考え直すよ!


と思ったら。。。



8-7-20224



旦那は手強かった。

だからもういいわと諦めましたわ。


でも。。。。


コロラド州に住むW君の家族に会って

状況が一転しました!


続くよ〜




この旅の一連話を初めから読む?

彼らが婚約した時の古い話はここから

2018年のサンフランシスコの旅

2016年のサンフランシスコの旅

読者登録
よろしくお願いします!



明日の更新の励みになります
下のバナーもついでに押してもらえると
ほんとやる気が出ます!

人気ブログランキングへ

ついでにこれもにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ありがとうございま〜す。